「石蕗」=「いしろ」…?読めたらスゴイ!《難読漢字》4選

lamire


はじめて見ると一瞬、抵抗を感じてしまう難読漢字。でも、読み方を知っておくと、役立つシーンがあること間違いなしです!読めたらスゴイと思われる難読漢字を集めたので、豆知識として、ぜひ、チェックしてみて♡

読めたらスゴイ難読漢字①石蕗


石は見慣れた漢字だけど、蕗って何?と思う人もいるはず!読み方は「つわぶき」で、実は、花の名前なんです。「いしろ」ではないので、注意してくださいね。石蕗は、海岸近くで育つ菊の一種で、かわいらしい黄色い花が咲きます。漢方や食用に使われることも!花言葉は、「謙虚」や「謙遜」だそう。上手くいってるときほど、忘れちゃいけない花言葉ですね♡

読めたらスゴイ難読漢字②海馬


海と動物の名前を合わせた漢字は、何かの名称になっていることが多いです。海の馬と書いて、「とど」と読みます。水族館で愛らしい姿を見たことがある人も多いはず♡水族館の様子を思い浮かべながら読んでみると、覚えやすいですよ。ちなみに、イルカは「海豚」と書くのだとか!海馬と合わせて、覚えておいても良さそう。

読めたらスゴイ難読漢字③聖林


これは、なかなか難易度の高い漢字です。読み方は、セレブなイメージのある「ハリウッド」!柊の森という意味のHollywoodを、聖なる林と間違えたことから定着した、なんて説もあります。読み方は難しいけど、インパクト大な難読漢字なので、一度見たら忘れないかも!

読めたらスゴイ難読漢字④蛟


蛟は、「みずち」と読みます。馴染みのない漢字なので、はじめて知る人も少なくないかもしれませんね!神話や伝説などで登場する言葉で、水神様を表しているそうです。とくに、龍や蛇の姿をした神様を意味しているとか。なんだか、カッコいいですよね!

難読漢字を理解して豆知識を増やそう


漢字だけ覚えていても、すぐに読み方を忘れてしまいそうな難読漢字!難読漢字は、読み方や意味と合わせて知るのがおすすめ!今回ご紹介したハリウッドのように、インパクトやイメージで記憶するのも有りですね!難読漢字を理解しながら覚えて、豆知識を増やしてくださいね。読めたらスゴイって言ってもらえるかも♡

当記事はlamireの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ