『クセスゴ』YouTubeチャンネル開設! ノブコブ徳井が若手ネタを批評


フジテレビ系バラエティ番組『千鳥のクセがスゴいネタGP』(毎週木曜21:00~)では31日、番組公式YouTubeチャンネル『千鳥のクセがスゴいネタGP【公式】チャンネル』を開設した。

このチャンネルは、徳井健太(平成ノブシコブシ)がMC、海老原優香アナウンサーが進行を務める『ノブコブ徳井のクセがトクいネタWAKATE GP』を展開。メディアでの露出は少ないながら、クセがスゴい若手芸人たちのネタを見た徳井が、彼らのネタを批評していくという内容だ。

53組の芸人たちのネタ動画(53本)を順次公開し、その中で、最も反響が多かった芸人は、『千鳥のクセがスゴいネタGP』本編でネタが披露できるというシステムになっている。ほかにも、様々なコンテンツを公開していく予定だという。

徳井のコメントは、以下のとおり。

――オファーを聞いた際のお気持ち

うれしかったです。正直なところ、よく俺を使う勇気があったなと(笑)。隣に、小籔(千豊)さんや、劇団ひとりさんがいるとかじゃないところが、YouTubeっていいなって思いました(笑)。ネタを見るのが好きですし、よくぞ俺を見つけてくれたと思いました。

――収録を終えて

一度に、こんなに多くのネタを見たことはないかもしれないです。『クセスゴ』なだけあって、賞レースに出すようなネタではないので、正直、「なんてコメントしたらいいのか?」というネタもありました(笑)。その一方で、もう言うことないという見事なネタもありましたし、そういうネタを披露した芸人さんには、「何でこういう風にやったの?」と、直接、話を聞きたいなと思いました。やっぱり、みんな頑張っているなと感じました。

――反響の多かった芸人さんは、『千鳥のクセがスゴいネタGP』に出演するというシステムですが?

めちゃくちゃ、いいことをやっているなと思いました。ネットがゆえの正直な部分と、ネットの悪意ってあるじゃないですか。例え、ネットの悪意で反響が多くてもいいと思うんですよ、それを千鳥さんが料理してくれれば。『クセスゴ』っぽいシステムだなと思いました。ちょっとふざけてるというか(笑)

――出演を楽しみにされている方々へのメッセージ

芸人の本気を感じてほしいです。みんな、テレビ用ではない、舞台用の本気のネタを出していると思うので、芸人のすごさを味わってもらいたいなと思います。

(C)フジテレビ

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ