一度は通る? 失恋したあとにやりがちなこと7つ




好きだった人から別れを告げられた後はいつだって喪失感でいっぱい。過去のことと割り切って、前を向かなければならないことはわかっているけれど、そう簡単ではありません。今回はそんな、絶望のどん底に落ちているときにやりがちなことを集めてみました。

暴飲暴食

今まで我慢していたものを暴飲暴食。彼と付き合っているときには体型を維持するために、食事に気を使ったり、夜20時以降は食べないと決めていたりとさまざまなルールを自分自身に課していたことも。
でももうそんなルールなど守る必要もないので、思う存分自分のことが嫌いになりそうなくらい暴飲暴食するのです。

失恋の曲を聴きまくる

元気が出る曲ではなく、失恋の曲ばかりを聴きまくる。不幸のどん底にいるときには、その気持ちを代弁してくれるような曲を聴くのが一番。「そうそう! まさにそう!」と、歌詞に感情移入しまくりながら、涙が枯れるまで泣きまくるのです。

断捨離

彼との思い出の品を断捨離。ペアで買ったもの、彼からのプレゼント、写真などを捨てた後、彼のSNSをアンフォロー。そして最後に「これでいいんだよね」といいながら、LINEのブロックと彼の連絡先をスマホから消去するのです。

占い

運気が上昇するかどうか確かめるために占いを読み漁る。失恋して運気が最低最悪な状態なので、今後どのような運気が待ち受けているのか占いで確認。
失恋した日が「ラッキーデー」や「いい出会いがあるはず」と占われているようなサイトは、この世から抹殺してやりたいと思ってしまうことも。

なぜ振られたのかじっくり考える

彼にはっきりと理由を言われることもあれば、曖昧な理由しか言ってくれないことも。どちらにせよ「あのとき、こうしていれば振られなかったのかな?」という後悔の気持ちや、いかに自分がダメな人間なのかという気持ちが湧いてきて、暗い気持ちに。なぜ振られたかを考えることが次の恋愛に役立つとも言われるけれど、ただの拷問以外の何ものでもないのです。

マッチングアプリに登録



失恋を癒やすものは新しい恋愛しかないということで、速攻いくつかのマッチングアプリに登録! 登録した瞬間にたくさんのメッセージが来るも、全く好みではないかなり年上のおじさんばかりで若干うんざり。
しかも登録したマッチングアプリで元カレを発見し、好みのタイプに自分自身とは全く真逆の女性のタイプが書かれていて、ショックを受けることも。

美容院、ネイルなどを速攻で予約

負のオーラを払い落とすべく、あらゆるビューティーサロンを予約。彼の好みに合わせていた髪型をがっつり自分好みに変更、気分が上がるようなネイルをチョイスして、落ち込んだ気持ちを癒やすアロマの香りに包まれてマッサージ。
家に引きこもって泣いているよりも、外に出る予定を入れて、さらに以前よりもキレイになることで、強制的に気分転換。

失恋して、一体に何をすればいいのかわからずに参っているあなたは、これらを片っ端からやってみるのもおすすめです。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ