谷原章介が「めざまし8」で見せた前任・小倉智昭への気遣い

アサジョ


 新情報番組「めざまし8」(フジテレビ系)が、俳優の谷原章介と同局の永島優美アナウンサーをメインキャスターに据えて3月29日、スタートした。

同枠は、3月26日で小倉智昭キャスターがMCを務め、22年の歴史に幕を下ろした情報番組「情報プレゼンター とくダネ!」の後番組。前番組からのスタッフも多いため、谷原は「『とくダネ!』のスタッフは小倉さんが愛し、育てたスタッフさんですから、皆さんで僕ら一緒に頑張って、皆さんに愛される番組を作っていきたいと思いますので、小倉さん、見守っていてください」と話し、小倉への気遣いを見せた。

視聴者からは「谷原章介さんの爽やかさと安定感で、とっても気持ちの良い朝になりました」「コロナ禍の世知辛い世の中に、新しい爽やかな風が吹いた番組になると思います。期待しています!」「谷原さんなら失言もしなさそうだし楽しく安心して見られそう」など好意的なものが多く、好印象での発進となった。

「谷原の物腰の柔らかさや表情に加え、温かみのある癒しの声が特に好評です。視聴者からも『聴きやすかった』と評価されていました。ただ、同番組は生放送ですから、速報が入ることも少なくありません。地震などの有事の際に、動くのはスタッフですが、谷原がどのように対処できるかが、課題かもしれません」(テレビウオッチャー)

朝の情報番組に谷原が参戦。日本テレビは近藤春菜と水卜麻美アナが卒業し、岩田絵里奈アナが加わった「スッキリ」。TBSはワイドショー色を一掃して、麒麟・川島明MCによるバラエティ番組「ラヴィット!」。平日朝の視聴習慣に、どう影響してゆくのか。

当記事はアサジョの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ