横山裕が食われる!? 主演の座を脅かす共演相手とは

アサジョ


 4月24日スタートの連続ドラマ「コタローは1人暮らし」(テレビ朝日系)で、連ドラ初主演を務める関ジャニ∞の横山裕。累計販売部数100万部を超える津村マミ氏の同名人気コミックが原作で、タイトルにある「コタロー」は、ワケあり1人暮らしの「5歳児」。ある日、横山演じる売れない漫画家・狩野進が住むアパートの隣の部屋にコタローが引っ越してきたことで巻き起こる、ハートフルコメディだ。

「横山がドラマ出演するのは、2016年7月期放送の波瑠主演『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』(フジテレビ系)に出演して以来およそ5年ぶり。そのせいかもしれませんが、ネット上では『主演の横山は絶対に食われる』と予想する声が多いんです。横山を食うとされている相手とは、コタローを演じる子役の川原瑛都。2016年上半期放送の朝ドラ『とと姉ちゃん』(NHK)では、高畑充希演じる常子の友人・綾(阿部純子)の息子、2016年10月期放送の『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)では藤井隆演じる日野の息子、2017年7月期放送の『カンナさーん!』(TBS系)では渡辺直美演じるカンナの息子を演じてきた。芦田愛菜、寺田心らに続く次世代子役として注目されている小学2年生です」(女性誌記者)

横山は世間の予想どおり食われてしまうのか。それとも主演としての意地を見せてくれるか。

当記事はアサジョの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ