おすすめは「スキニーよりもゆるく・ストレートよりも細め」|「絶妙シルエット」のデニム3選

GISELe

「また明日着たくなる」。そんな愛着のあるデニムにたどり着く選びのポイントはスキニーとストレート、どちらの長所も兼ねそなえたシルエット。心地よさだけでなく、そのシルエットがもたらすコーディネート力にも注目。

Smart looks
「スキニーでもストレートでもない」
スキニーのように脚線が浮き彫りにならず、ストレートよりもスレンダーな足首部分に少しだけゆとりを出した、つかず離れずのシルエット。あからさまじゃないシャープさは、どんなトップスともバランスがとりやすい。

【画像一覧】絶妙シルエットのデニム

Gap
”mom jean”
「心地のいいフィット感」
洗いざらしたようなヴィンテージ風の色落ち。脚のラインに沿う、ほどよいカーヴィフォルムで凹凸をカバーし、すらっと伸びるシルエットを実現。

INせずともくびれたトップスでさらに細長く
デニムパンツ(2月下旬発売予定) 4,990円(税込み)/Gap(Gap新宿フラッグス店) リボンつきシャツ 18,000円+税/ブティークオーディナリー(ザ・PR) サングラス 32,000円+税/BLANC バッグ 17,000円+税/Creed(クリード プレスルーム) スリッポン 14,000円+税/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) 2019年に登場してからラブコールが絶えないシルエットの最新色。

HOLIDAY
”HIGH WAIST SKINNY DENIM PANTS(CROPPED)”
「ノンストレッチならではの補整力」
ハリのある風合いが下半身の肉感を持ち上げて美シルエットを作製。ストレッチがないぶん、軽めのオンスを使用し、はきやすさはキープ。

洗練されたデニムとならフーディも大人っぽく
デニムパンツ 21,000円+税/ホリデイ 赤フーディ(メンズ) 26,000円+税/フィルメランジェ 白ロングスリーブTシャツ 1,900円+税/ヘインズ(ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター) 眼鏡 44,000円+税/EYEVAN 7285(アイヴァン 7285 トウキョウ) パンプス 5,900円+税/RANDA 足首がわずかにのぞく丈。3サイズ展開なので、少し大きめを選ぶと脚の形が出にくい。

▶リサーチの結果判明【今も売れ続けている名作デニム8選】

RED CARD
”Anniversary Highrise”
「過ごしやすくて手抜きにも見えない」
高めのウエストからすっと下に落ちるIライン。ひざ下はやや幅広を意識することでシルエットをまっすぐ整え、リーンなルックスに。

密着しすぎないから、トップスがタイトでもリラクシー
インディゴステッチデニムパンツ 19,000円+税/レッドカード(ゲストリスト) ボーダートップス 16,000円+税/Theory(リンク・セオリー・ジャパン) ベージュストール 42,000円+税/アソース メレ(アイネックス) ブラックパンプス 14,000円+税/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) ボーダー×デニムの普遍的な組み合わせを、クリーンな色みとシルエットでエレガントにアップデート。

DOUBLE STANDARD CLOTHING
”SLIM FLARE”
「ブーツが似合うすその微差」
腰からももにかけてはフィット感がありながら、ひざ下には隙間をつくり脚のラインをカバー。ブーツをはいてももたつかずにすっきり。

長めシャツとの相乗効果で必然的にスタイルよく
デニムパンツ 24,000円+税/ダブルスタンダードクロージング(フィルム) ネイビーVネックシャツワンピース 27,000円+税/TICCA スクエアピアス 2,500円+税/AKTE シルバーバングル 7,600円+税/TODAYFUL(LIFEs 代官山店) ブラウンショートブーツ 8,900円+税/RANDA 腰まわりは隠しつつ、シルエットのキレイさだけを生かせる、シャツの着方も重要なポイント。

【仕上がりイメージ別】デニムに向くトレンド柄トップス

当記事はGISELeの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ