人生は一度きり!すてきな恋愛をする方法

カナウ


人生は一度きり!すてきな恋愛をする方法

いい恋愛をしていると女に磨きが掛かり、自分の人生も豊かになってゆきます。

人生は一度きりです。人生を思いっきり楽しみたいと思いませんか?

辛く悲しい恋愛はやめにして、素敵な恋愛をする方法をご紹介いたします。

目次

彼軸はご法度、自分軸で恋愛


若い頃は、恋人ができたら彼しか見えないような猛烈ラブラブ恋愛!なんていうのも経験したことのある大人女子も多いと思います。
しかし、大人になってから素敵な恋愛をしたいのであれば、彼軸ではなく自分軸で恋愛すべきです。
それは、彼に対してワガママになるというようなことではなく、お互い自立した関係を保つという意味です。
そうすれば依存関係にはならず、心地よい関係が末長く続きます。

対等な関係を築く


不安や嫉妬に発狂するような恋愛は、情熱的かもしれませんが、同時に破滅的で苦しい恋愛です。
お互いに安心して心地よい状態をキープできていると、それは素敵な恋愛だと思います。
穏やかな恋愛を続けるには、2人の関係性のパワーバランスが対等であることが大切です。
どちらかがどちらかに支配的であると、精神的にバランスが取りにくくなります。
大人の恋愛では、お互いの精神的支え合いも重要となってきます。
どちらかが依存すぎて重たい状態です、共倒れしてしまいます。
末長く素敵な恋愛関係を続けたいのであれば、精神的、金銭的、社会的、対等な2人の関係を築きましょう。

会えない時間は自分磨きで充実


自分軸で恋愛のポイントは、彼と会えなくても、自分の時間を楽しめるかどうかです。
少しでも連絡がないと不安になったり、メールや着信を残しすぎたりというのはご法度。彼に取って面倒な女になってしまいます。
彼と会えない時間は、仕事や趣味に熱中したり、友達と遊んだりと自分の時間を充実させましょう。
自分磨きで英会話スクールやヨガに通ったりするのも良いでしょう。
男性は自分の見えないところで、女性がどんどん魅力的になってゆくと、ますます惚れてしまうものです。

マンネリした時は生活に変化を


片思い時期、なかなか関係が煮え切らなくてマンネリ。
付き合い始めて、2人の関係が安定した頃のマンネリ。
恋愛にマンネリ停滞はつきものです。
そんな時は、その状態にイライラしたりするのではなく、恋愛に関係なく思い切って自分の生活習慣を変えてみましょう。
そうすると意外と彼とのマンネリ関係も打破できるものです。
例えば、いつも仕事帰りは直帰していたのであれば、友達と呑みに出かける。
週末はインドアな遊びで過ごしていたならば、思い切ってアウトドアな遊びをしてみる。

待っているだけじゃやってこない


大人女子の恋愛は白馬の王子様を待っているだけでは始まりません。
何故ならば、男性もそれなりに恋愛経験を積んできています。
そして、将来を考えれば考えるほど、恋愛に慎重になってゆくもの。
意外と、下手な博打は打たず、完璧に女性が振り向くだろうという自信を持つまで行動しない男性も多いのです。
若い、身持ちが軽いようなナンパ慣れした男性は別ですが。
なので、大人女子の恋愛は少しくらい肉食系でも大丈夫。
むしろ、その積極的な行動が恋愛を更に盛り上げてゆきます。

男性を見る目を養う


恋をすると周りが見えなくなってしまう女性も多いでしょう。
しかし、ちょっと、待った!
男性を見る目が無いなと自分で思う女性は、まずは気になる彼を観察し、良く知ることです。
個人的なお付き合いから始まる恋愛もありますが、コミュニティーの中から始まる恋愛もあります。
例えば、社内恋愛。
会社の同僚であれば、気になる彼の友好関係や上司との接し方などを観察すると良いでしょう。

大人の恋の駆け引きも楽しむ余裕


恋は駆け引きから既に始まっています。
どれだけ相手を自分に本気にさせるのか、させられるのか。
そんな刺激的な恋愛ゲームを楽しむのもひとつ。
いくつになっても、型にハマらない恋愛を自由に楽しむことができれば、人生を豊かにするでしょう。

さいごに


人生は一度きりです。
過去の恋に傷付いた、自分はもう歳だから、人間付き合いが怖い、もう傷付きたくない、などの理由で恋愛から疎遠になってしまうのは、もったいないでしょう。
アモーレの国フランスでは、70、80歳になっても恋愛を謳歌しています。
情熱的で素敵な恋愛を楽しんでくださいね。
(キタミカ/ライター)

当記事はカナウの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ