R-1審査員のマヂラブ野田、共演した吉住に感じた“プレッシャー”とは?「審査しておいて…」

E-TALENTBANK


3月28日に放送されたTBS系『ザ・ベストワン』に、ジャルジャル(後藤淳平・福徳秀介)、マヂカルラブリー(野田クリスタル・村上)、吉住が出演した。

【別の記事】マヂカルラブリー野田、M-1優勝後に“驚いたこと”明かす「こんなに違うの」

番組ではネタ披露後に、各賞レースで王者になった3組が抱える“プレッシャー”についてトークが展開された。

この中で、野田は「今日はちょっと複雑な気分で…」と切り出すと、「R-1グランプリの審査員やってまして」と話して、『R-1グランプリ2021』で決勝に進出していた吉住の審査も行ったと説明。

その上で、「吉住の審査しておいて、吉住よりスベったらマジでやばいだろうなと思って」と、プレッシャーを感じていたことを明かし、スタジオは笑いに包まれた。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ