水曜夜あそび最終回で“キュートなSみぺ様”が降臨!?

Entame Plex



テレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA(アベマ)」は24日、アニメLIVEチャンネルにて『声優と夜あそび 水【小松未可子×上坂すみれ】 #35』を配信した。

『声優と夜あそび2020』水曜の最終回となる今回では、小松と上坂が1年の配信を振り返りつつ、お酒とおつまみを楽しんだ。

本配信は、『声優と夜あそび2020』水曜日の最終回。スタジオには、これまで行なったコーナーの名前を印刷した紙が貼られており、机の上にはシュレッダーも置かれている状態。スタッフから「美味しいお酒と美味しいおつまみを用意しました。お酒を楽しみながらコーナーを振り返り、シュレッダーにかけて記憶から抹殺してくれれば……」というメッセージを受け取った2人は、ワインを片手に1年間を振り返っていく。

たくさんのコーナーを行ってきた水曜日だが、上坂は「アパレルファクトリーM&Sのコーナーはとても楽しかったです!」と、オリジナルTシャツやパーカーを作ったことを振り返った。小松も「生で(上坂さんの)ペインティングを見られたのは、すごい貴重だった気がする!」と頷いた。

また、最初期に行なった「新水曜日のテーマを決めよう!」に触れた上坂は「このコーナーをしちゃったから、“破壊の水曜日”になっちゃったんですね……」としみじみ回想。一方、小松は「決めなくても、そのうち破壊していた気がする!」と笑い、2人ならではの破天荒な水曜日を楽しんできたことを振り返った。

番組の後半では、“声優の上坂すみれ”から寄せられた「スタッフにツンツンしてきたのですが、距離を近づけ交流を深めたいという気持ちの裏返しでした。Sみぺ様、こんな私を叱ってください」という手紙が公開された。もちろん、これはスタッフが冗談で書いた偽の手紙であり、上坂扮する“Sみぺ様”にツッコミを入れてもらおう……というもの。しかし、降臨した“Sみぺ様”は、いつもより雰囲気が柔らかく、言動もキュートな様子。「どうも、あなたのハートにストレート!Sみぺ様だぞ♪」「虚偽の怪文書があったみたいだから、真実を話そう!……だいたい合ってる!1年間、ありがとうございました!」と素直な感謝を述べ、スタジオから拍手があがった。

いつもと変わらないテンションで90分の生配信を駆け抜けた小松と上坂は「1年間ご視聴頂いた皆様、ほんとうにありがとうございました!」と視聴者へお礼の言葉を贈り、「さらばー!」「またねー!」と明るく番組を締めくくった。

また、4月3日(土)に『声優と夜あそび 新シーズン情報解禁特番』の配信が決定したことも発表された。本配信では、『声優と夜あそび』新シーズンの体制が明らかに! どうぞお見逃しなく。

(C)AbemaTV,Inc.

当記事はEntame Plexの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ