主役・寺田心!豪華キャスト勢揃いの映画『妖怪大戦争 ガーディアンズ』


1968年からの三部作、2005年には平成版が興行収入20億円の大ヒットを記録した映画『妖怪大戦争』が、令和の新たな時代と共にスケールアップした『妖怪大戦争 ガーディアンズ』として今夏公開を迎えます。

今回の主役は、今飛ぶ鳥を落とす勢いの名子役・寺田心。 数奇な運命に導かれ世界の存亡をかけた戦いに挑む主人公・渡辺兄ケイを演じる。

監督は2005年版に引き続き、日本が誇る映画界の鬼才・三池崇史。

製作総指揮に角川歴彦と荒俣宏が名を連ねる。

誰もが知る有名妖怪を始め、映画オリジナルの妖怪、さらに今回は世界中のモンスターも加わり、妖怪ワールドが拡大していきます。

ケイと共に冒険の旅へ繰り出すのは、杉咲花演じる謎多き剣士・狐面(きつねめん)の女。

頼りないケイに厳しく接しつつも、「必要なのは真(まこと)の勇気だ」とその背中を押す役どころで、特報では華麗な剣裁きも披露している。

そのほか、キャスト解禁時にその本格派特殊メイクも話題になった、ビジュアルのインパクト抜群の妖怪たちの姿も。

運命に翻弄される少年たちを優しく見守る姑獲鳥(うぶめ/安藤サクラ)、和歌山弁を操るひょうきんで酒好きな猩猩(しょうじょう/大倉孝二)、真面目だがどこか抜けている天狗(三浦貴大)、隠神刑部(いぬがみぎょうぶ)に恋焦がれる雪女(大島優子)、あまのじゃくな言葉を話すがゆえに、ピンチの時も「絶体絶命のチャンス!」と叫んでしまう天邪鬼(あまのじゃく/赤楚衛二)、ケイを狙う鬼一族の長・茨木童子(いばらきどうじ/SUMIRE)。

そして、大沢たかお演じる人間嫌いの狸の総帥・隠神刑部(いぬがみぎょうぶ)が、狸の大軍を率いてバイクを走らせる豪快な姿も登場。 超豪華キャスト陣がどんな妖怪ワールドを見せてくれるのか、期待が高まる特報となっている。

(C)2021『妖怪大戦争』ガーディアンズ

The post 主役・寺田心!豪華キャスト勢揃いの映画『妖怪大戦争 ガーディアンズ』 first appeared on フィールドキャスター.

当記事はフィールドキャスターの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ