『天国と地獄』日高と彩子が再び入れ替わり!?サイコーな結末<最終回あらすじ>

#ドラマに恋して

※画像は『天国と地獄~サイコな2人~』公式instagram(@tengokutojigoku_tbs)より

 

高橋一生さん、綾瀬はるかさんが入れ替わることで話題となっているドラマ『天国と地獄~サイコな2人~』(TBS系、毎週日曜よる9時)。その最終話が3月21日に放送されました。

 

『天国と地獄~サイコな2人~』ってどんなドラマ?

『天国と地獄~サイコな2人~』は、『JIN-仁-』や『おんな城主 直虎』、『義母と娘のブルース』を手掛けた森下佳子さんによるオリジナル脚本。

 

綾瀬はるかさんが演じる望月彩子は、警視庁捜査一課に所属する刑事。正義感が強く「~~すべき!」とすぐ間違いを正そうとする性格から、”ベッキー望月”と呼ばれ周囲に煙たがられている。実は彩子は一度大きなヘマをしていたこともあり、手柄を挙げようと焦っていました。

そんなある日、遺体の口の中にパチンコ玉が詰められている猟奇的殺人が発生。残酷な殺人の割に掃除をしたばかりのよう清涼感がある現場に彩子は違和感を持ちます。

清掃に使われていたのは創薬ベンチャー企業、コ・アース社の業務用特集洗浄剤。コ・アース社を訪れた彩子は社長の日高陽斗(高橋一生さん)に疑惑の目を向けます。

次々と出てくる、日高を犯人だと現す証拠。彩子は自首を勧めますが、揉み合っているうちに階段から2人一緒に転げ落ち……彩子と日高の魂が入れ替わってしまった!?

彩子の同居人の渡辺陸に柄本祐さん、彩子のバディで後輩の八巻英雄に溝端淳平さん、何かと彩子と対立する警視庁捜査一課主任・河原三雄を北村一輝さんが演じます。

とうとう警察に追い詰められた日高と彩子。そして彩子にまで手錠をかける河原……事件の真相とは? 『天国と地獄~サイコな2人~』最終回のあらすじなどをご紹介します。(ネタバレ注意)

 

 

ネタバレ注意!最終回のあらすじは?

河原三雄(北村一輝さん)に逮捕された望月彩子(綾瀬はるかさん)と日高陽斗(高橋一生さん)。彩子は八巻英雄(溝端淳平さん)の供述と一致したため犯人確保のためだったと認められる。しかし日高に関しては主犯の東朔也(迫田孝也さん)が急死したため殺人犯ではないことを証明するのは難しい。

 

そんな中、彩子の体で犯行に関与していたことが再調査でバレることを懸念した日高は「単独犯だった」と供述してしまう。彩子は、日高の冤罪を立証しようと奔走するが、頭脳明晰な日高は、次々と犯行可能と証明してしまい……。

 

一方、日高の無罪を証明する鍵となる東のSDカードは、東の最期を看取った渡辺陸(柄本佑さん)が所持していた。それを陸が警察に提出したことで事態は急転していく。そして“手柄のためなら何でもする”と思われていた川原だったが、日高を死刑にすることが目的ではなく、真実を語らせようとしていたのだった。

 

そんな中、陸のおかげで犯行を供述する東の動画を入手した彩子は、日高の説得にあたる。しかし日高は頑として真相を語らない。そんな日高に彩子は、自分が10歳の時に警察官になると決めたのは、濡れ衣を着せられたからだと話し始める。そして冤罪を認めるぐらいなら警察官を辞めると。「あなたは私だったくせにどうしてそんなことも分からない。私に私の正義を守らせて」と迫る彩子。そこでようやく日高は真実を認めるのだった。

 

その後、事件は東の犯行が裏付けられ、日高は3年の実刑判決で刑務所へ。そして共犯が疑われるはずの彩子だったが、動画が破損していたことで罪に問われることもなく、辞令で警察学校の講師となる。また陸は彩子に1度会ったきりで姿を消した。

 

そんなある満月の夜、数年ぶりに日高に呼び出された彩子は再びあの歩道橋へ。日高は彩子に凶器の石(母親の形見だからと父親が警察からもらったもの)を見せ、2人が入れ替わったのは、間違いを犯す息子2人を「何とかしてくれ」と母が彩子に頼んだのではないかと話す。日高は「入れ替わったのがあなたで良かったです」とお礼を言い、シアカナローと思われる花の模様が刻まれた形見の石を受け取る。すると次の瞬間、石の入った紙袋が怪しく光り…。

 

日高(彩子の身体で)「じゃあお元気で」彩子(日高の身体で)「あなたも」と別れるが、再び入れ替わったことに気が付いた2人は振り返り、日高(彩子の身体で)が「とりあえず今お勤めどちらですか?」と尋ねるのだった。

 

すべての罪をかぶろうとする日高の思いとは

一度は逮捕されるものの、犯人確保のためだったということで貫き通した彩子は自由の身に。もちろん、それは日高や八巻との証言とも一致したからでした。ゆとりと言われつつも、意外とグッジョブな行動はとっているんですよね、八巻!

 

しかし、日高はすべての殺人は自分がやったと言って引きません。犯行方法も完璧に説明してみせます。東の共犯者であったこと、そして『彩子』として捜査本部にいたことからすべての情報を把握しているわけですから、頭の良い日高ならたやすいことです。もちろん、彩子はそんな日高の証言に納得できるわけもなく、東が犯人であった証拠を見つけ出そうと必死になります。

 

そして、河原もまた日高が真犯人だとは思っていませんでした。少しずつ切り札を出していきますが、日高は自分が犯人だと言い続けます。そんな日高に河原が突き付けたのは東の一生でした。最初は裕福な家庭で育つはずだった東は、財産を、働く場を、住まいを奪われていき、最後には病によってやり直す機会さえも奪われてしまった。

もうこの世にいない東の言葉をなんと、河原が代弁します。

 

「この殺人はお兄ちゃんの声じゃないのか。立場の弱い人間がいかにたやすく奪われ続けるか。そして立場の強いやつらも最後はこういう風に自らが奪われることにもなる」

 

その声にフタをする権利が日高にあるのか、と。河原カッコよすぎでは……?

 

北村一輝さんが演じている時点でこのまま終わるはずがないとは思っていましたが、河原による日高の取り調べのシーンは最終回で最大の山場だったと言っても過言ではなかったでしょう。

 

 

それぞれの正義と、愛が浮き彫りに

河原は河原の正義を貫きとおしました。

鑑識課の新田(林泰文さん)も、鑑識を無視したかのように進める捜査に奮起。証拠をつかむために徹底的に洗い出しを行います。

そして彩子もまた、自分の正義を貫くために日高と向き合います。小学生のときに、学校で濡れ衣を着せられたことがきっかけで警察を志した彩子。そんな自分が日高の証言を受け入れたら自分の正義をなくしします。「私に私の正義を守らせて」そう日高を説得し、真実の証言を引き出します。

 

陸は、事件が一段落ついたところで彩子の前から姿を消しました。

「彩子ちゃんを守るのは自分」と言っていた陸。しかし、日高が彩子を守るために嘘の証言をしていると聞き、持っているSDカードの存在を知らない、と言います。結果的には、そのSDカードの中身を陸が送ったことで事件は大きく動くわけですが……陸は自分の中の正義を一度曲げてしまったことが許せなかったのかもしれません。

しかし、去り際がいいですよね。「バイバイ」ではなく「いってきます」。陸にとっては別れではなく、彩子の元からの旅立ちだったのかもしれません。

 

 

ラストは再会した日高と彩子が再び入れ替わるという驚きの展開!

日高と東の母親が、息子たちをどうにかしてくれと魂を入れ替えたのだとしたら、今度は「もう少し、あなたたちは一緒にいなさい」というメッセージが込められていたのかも……?

実際のところ、2人が互いのことを今どう思っているのか気になるところですが……。

 

「あなたは私で、私はあなたです」というかつて彩子(日高)の言葉。

新田さんが訳したように「まあ、『好きです』ってことじゃなぁい~?」ということかもしれませんね。

 

 

見逃し配信サービスも!

最終回を見逃したという方は民放公式テレビポータル『TVer(ティーバー)』で無料で配信。さらに『TBS FREE』でも期間限定で無料配信をしていますので、この機会をお見逃しなく。また『Paravi』でも配信(有料)しておりますので、そちらでもどうぞ。

民放公式テレビポータル『TVer(ティーバー)』

『TBS FREE』

『Paravi』

 

過去放送分もチェック

『天国と地獄~サイコな2人~』第1話あらすじ

 

『天国と地獄~サイコな2人~』第2話あらすじ

 

『天国と地獄~サイコな2人~』第3話あらすじ

 

『天国と地獄~サイコな2人~』第4話あらすじ

 

『天国と地獄~サイコな2人~』第5話あらすじ

 

『天国と地獄~サイコな2人~』第6話あらすじ

 

『天国と地獄~サイコな2人~』第7話あらすじ

 

『天国と地獄~サイコな2人~』第8話あらすじ

 

『天国と地獄~サイコな2人~』第9話あらすじ

 

※本記事内のTwitterやInstagramは、埋め込み機能を利用して掲載させていただいています。

WRITER

  • ふくだりょうこ
  •        

  • 大阪生まれ関東育ちのライター。主にシナリオや小説などを書いています。焼き鳥とハイボールと小説、好きなアイドルのライブに行くのが楽しみ。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ