Matt、父・桑田真澄氏の子育てを告白 「登校は高級外車」

しらべぇ




モデル・タレントのMattが、23日放送の『人を見た目で判断するな!』(フジテレビ系)に出演。読売ジャイアンツ投手チーフコーチ補佐である父・桑田真澄氏から受けた教育を明かした。

■父の教育は2点のみ


今回、番組はMattの人生初となる物件探しに密着。移動の車中、スタッフからは「怒られたことあります?」と、桑田氏の家庭教育に関する質問が飛んだ。

Mattは「ないです。そもそも怒られたこと自体ないです」と即答すると、「唯一注意されたのは、『靴を並べなさい』と『挨拶しなさいくらい』」と続ける。桑田氏は基本的なマナーには厳しいが、怒るということはなかったようだ。

関連記事:Matt、病院で亡くなった祖父の手を握っていると… 警察の一言に驚き

■徒歩数分の通学路を…


そもそも、桑田氏は中学までMattをかなり甘やかしていたとのこと。徒歩数分の通学路にもかかわらず、小・中と車で送り迎えしていたことが明かされる。

しかも、理由は「坂が多い」というだけな上、送迎に用いていたのは高級外車のベンツ。さらに、桑田氏は校庭の中まで車をつけるため、朝から学校中が驚く派手な登場になっていたのだという。

■若い世代ほど大事に育てられた傾向


徒歩数分の道を高級外車で送り迎えされていたという、かなり大事に育てられたことが伺えるこのエピソード。Mattのことを、桑田氏がいかに溺愛していたかもわかるだろう。

ちなみに、しらべぇ編集部が全国の20~60代の男女1,342名に調査を行なったところ、「自分は過保護に育てられたと思う」と答えた人は、全体の3割ほどにあたる28.3%。

20代のみ男女共に40%を超える高い数字となった。少子化に伴い、1人あたりに割く愛情が増しているのかもしれない。



大事に大事に育てた結果、ジャンルは違えど、息子もスターへと成長させた桑田氏。この調子で、巨人の若手投手もスター選手へと育成してほしい。

・合わせて読みたい→長嶋一茂、槙原寛己が巨人軍コーチになれない理由解説 「実力・実績は間違いないけど」

(文/しらべぇ編集部・玉山諒太

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年7月14日~2017年7月17日
対象:全国20~60代の男女1,342名(有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ