【地雷?】ペヤング『なんちゃって蕎麦風 』が意外とウマい(笑)→ その正体は単なる「汁なしどん兵衛」でした



2021年3月22日から発売開始となった新商品『ペヤング なんちゃって蕎麦風』……をご紹介する前に、まるか食品に一言申し上げたい。おい、まるか食品! 全然新商品が売ってないぞ!! アップルパイ味とかが売れな過ぎて、たぶんコンビニも仕入れづらいんだよ! なんとかしてくれーーー!!

『ペヤング なんちゃって蕎麦風』もコンビニとスーパー合計12軒目で発見したことはさておいて、今回も怪しい雰囲気がプンプン漂っているではないか。なんちゃって蕎麦風……ハッキリ言って地雷の予感大である。

・地雷臭がすごい
にんにくMAX」「スカルプD」「獄激辛」などなど、数々のトンデモやきそばを世に送り出してきたペヤングだけに、今更『なんちゃって蕎麦風 』と聞いても個人的には少しも驚かない。ただ一言「ああ、そうですか」と思うだけである。

とはいえ商品名に “なんちゃって” を織り込んでくるあたり、今回は完全に「やりに来ている」と考えていいのではないだろうか? そして経験上、ペヤングはやりに来ていると外すことが結構多い。

さて、『ペヤング なんちゃって蕎麦風』のどのあたりが “なんちゃって” なのか? 公式サイト上には以下のようにある。

「蕎麦粉を一切使用していない特製の蕎麦風めんを使用した商品です。忠実に再現された蕎麦の味わいを、アレルギーを気にせずにお楽しみいただけます」

そのままズバリ、そば粉を使用していない蕎麦風麺だからなんちゃって、ということらしい。概要は理解できたが、問題は味。『ペヤング なんちゃって蕎麦風』がきっちり美味しいカップそばに仕上がっているのかが最重要だ。

・見た目は日本そば
で、パッケージを開けてみると確かに見た目は完全に日本蕎麦。とてもそば粉を一切使用していないとは思えない。作り方はいつも通りのペヤングと同様で、湯切りをしてソースを絡ませれば完成だ。

さあどうなんだ、なんちゃって蕎麦風よ。というか、冷静に考えたら蕎麦なのに汁なしではないか? そういやその昔「ペヤング和風焼き蕎麦」なんてのもあったな……と思いつつ食べてみると!

意外とウマい(笑)

端的に申し上げると『ペヤング なんちゃって蕎麦風』は単なる「汁なしどん兵衛」である。基本的にカップ蕎麦には汁が入っているのがあたり前だが、ダイレクトかつパンチが強い汁なしの方が好みの方も多いハズだ。

また、ソースの味が強いため「そばの風味がするか?」についてはよくわからなかった。が、色合いやソース込みの総合的な味は紛れもなく日本蕎麦、そして「汁なしどん兵衛」である。

まとめると、やや味が単調な感は否めないが、これはこれでアリなのではなかろうか? 少なくともこれまでペヤングが発売してきた数々の問題作と比べれば「かなり出来がイイ」と感じた次第だ。売れるかどうかはさておき、少なくともネーミング以外は奇をてらった商品ではなかった。

というわけで、なかなかどうして『ペヤング なんちゃって蕎麦風』は優良なカップそばなので、興味がある人は1度ご賞味いただきたい。『ペヤング なんちゃって蕎麦風』はメーカー希望小売価格税別205円、最大の問題はどこで売っているのか、である。

参考リンク:ペヤング公式サイト
執筆:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.

画像をもっと見る
Related Stories

当記事はロケットニュース24の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ