【全国映画動員ランキング1位~10位】『シン・エヴァンゲリオン劇場版』『奥様は、取り扱い注意』が上位に!(3/20-3/21)

ウレぴあ総研



■全国映画動員ランキング発表!(3/20-3/21)

興行通信社が3月20日(土)、21日(日)の全国映画動員ランキングを発表しました。綾瀬はるかと西島秀俊が共演する『奥様は、取り扱い注意』など新作が4本ランクインしています。

先週のTOP3『シン・エヴァンゲリオン劇場版』『ブレイブ ‐群青戦記‐』『花束みたいな恋をした』は何位になったのでしょうか?

■10位『ミナリ』

第93回米アカデミー賞で、作品賞、監督賞、脚本賞など計6部門にノミネートされた『ミナリ』が初登場10位に。

サンダンス映画祭など世界の映画祭で観客賞を総なめした人間ドラマで、1980年代を舞台に、農業を営むためアメリカ南部のアーカンソー州へ移住してきた韓国人一家の姿が描かれる。

監督は米国映画メディアで“今年最高の監督10人”に選ばれた、リー・アイザック・チョン。TVドラマ『ウォーキング・デッド』のスティーヴン・ユァンらが出演している。

1980年代、韓国系移民のジェイコブら家族は農業で成功するため、アーカンソー州へ移住する。妻・モニカが荒れた土地に辟易とする一方、長女アンと弟デビッドは新しい土地に活路を見出していく。そんな矢先、彼らは思いがけない窮地に追い込まれてしまう。

■9位『ラーヤと龍の王国』

ディズニー・アニメーションによる冒険ファンタジーです。本作は、劇場公開と同時にDisney+でも配信されています。

邪悪な魔物によって脅かされた龍の王国を舞台に、聖なる龍の力が宿るという石を守る一族に生まれた少女が世界を救うため旅に出る姿を描きます。

声の出演はケリー・マリー・トラン、ダニエル・デイ・キム、オークワフィナほか。日本語吹替版は吉川愛、森川智之、高乃麗らが務めています。監督はドン・ホール、カルロス・ロペス・エストラーダ。

龍の王国“クマンドラ”ではかつて聖なる龍に守られ人々は平和に暮らしていた。だが、邪悪な魔物が現れたことですべての龍が犠牲となり、人々は信じる心を失った。500年後、龍の石の守護者の娘・ラーヤは、世界を救う鍵となる“最後の龍”を探す旅に出る。

■8位『名探偵コナン 緋色の不在証明』

TVアニメ『名探偵コナン』に登場する謎めいた“赤井一家”に焦点を当てた特別総集編です。

江戸川コナンの声を担当する高山みなみによるナレーション収録や、音響も新たに編集されました。声の出演は、高山みなみ、池田秀一、日高のりこほか。

“黒ずくめの組織”の手により、来葉峠で死亡したとされるFBI捜査官・赤井秀一。一方、彼の宿敵である安室透は、自宅が火事になったことで工藤新一の家に住む沖矢昂と、赤井秀一の関係性を疑っていた。そんな一連の真相には、江戸川コナンが関わっていて……

■7位『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』

『鬼滅の刃』は公開23週目もTOP10入りを続けています。累計は動員2812万人、興収387億円を突破しました。

アニメ最終話に続く舞台“無限列車”で繰り広げられる炭治郎やその仲間たちと鬼の攻防戦を描く本作。TVアニメ版から続投の花江夏樹、鬼頭明里、下野紘、平川大輔ら豪華声優陣が出演。監督も引き続き、外崎春雄が務めています。

蝶屋敷での修業を終えた炭治郎、善逸、伊之助。彼ら一行は禰豆子を連れ、短期間に40人以上が行方不明になっているという“無限列車”に到着する。そこで、鬼殺隊最強の剣士“柱”のひとり煉獄杏寿郎と合流した炭治郎らは、無限列車に巣くう鬼に立ち向かう。

■6位『花束みたいな恋をした』

公開8週目の『花束みたいな恋をした』は、累計が動員240万人、興収32億円を突破です。

脚本は『カルテット』などこれまで数多くのヒットドラマを手がけてきた坂元裕二、監督は『罪の声』『映画 ビリギャル』の土井裕泰監督。

同じ終電を逃したことから出会った、大学生の山音麦と八谷絹。好きな音楽や映画がほとんど一緒だったふたりは、瞬く間に恋に落ちて付き合い始める。大学を卒業後に同棲を始めたふたりは、環境の移り変わりに左右されないことを目標にしながら就職活動に励む。

■5位『ブレイブ ‐群青戦記‐』

本広克行監督が、笠原真樹の人気コミック『群青戦記 グンジョーセンキ』を新田真剣佑、山崎紘菜、鈴木伸之らの共演で実写映画化。

高校生たちが、スポーツで培った身体能力と歴史の知識を活かして戦国武将と対決していく様を描きます。

弓道部の西野蒼ら高校生たちは、学校から常勝を義務づけられ、部活動に日々明け暮れていた。そんなある日、彼らは校庭に落ちた雷によって、桶狭間の戦いが始まる戦国時代へとタイムスリップしてしまう。そこで、蒼たちはかの有名な織田信長と遭遇するのだが……

■4位『映画ヒーリングっどプリキュア ゆめのまちでキュン!っとGoGo!大変身!!』

TVアニメ『プリキュア』シリーズの通算29作目となる劇場版は初登場4位に。土日2日間で動員9万6000人、興収1億1500万円を記録です。

『ヒーリングっどプリキュア』『Yes!プリキュア5 GoGo!』のキャラクターたち全員がそろった初の劇場版です。出演は悠木碧、依田菜津、河野ひより他。監督は中村亮太。

我修院サレナが開発した“ゆめペンダント”の力によって、人々が心の中で思い描いた夢が現実に映し出される“ゆめアール”が東京で流行中。そんな中、東京にやってきたのどかたちもペンダントでゆめアールを楽しみ、そこで不思議な少女カグヤと出会うが……

■3位『トムとジェリー』

誕生から80周年を迎える人気アニメのキャラクターを実写映像と融合させた新作が初登場3位に。土日2日間で動員11万9000人、興収1億5100万円を記録です。

出演はクロエ・グレース・モレッツ、マイケル・ペーニャほか。監督は『ファンタスティック・フォー』シリーズのティム・ストーリー。

ある日、ケイラが働くニューヨークの高級ホテルで、“世界が注目するウエディングパーティー”が開かれる。だが、そこにやって来たネコのトムとネズミのジェリーのせいでパーティが台無しになってしまう。彼らは汚名返上のため、協力しながら修復を図るが……

■2位『奥様は、取り扱い注意』

2017年に放送された人気ドラマの劇場版『奥様は、取り扱い注意』は初登場2位にランクインです。

土日2日間では動員16万6000人、興収2億2000万円を記録。初日から3日間の累計は動員22万人、興収2億9600万円をあげるヒットスタートを切りました。

共演は鈴木浩介、岡田健史、前田敦子ほか。『SP』シリーズや『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』の金城一紀が原案、『カイジ』シリーズや『ごくせん THE MOVIE』などの佐藤東弥が監督を務めています。

特殊工作員だった過去を持つ専業主婦の伊佐山菜美と、実は現役の公安警察で菜美を監視していた夫の勇輝。彼らは名を変え、地方都市の珠海市で新しい生活をスタートさせる。しかし、半年前に起きたある出来事がきっかけで、菜美は記憶喪失になっていて……

■1位『シン・エヴァンゲリオン劇場版』

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』は公開2週目の土日2日間で、動員42万3000人、興収6億7900万円をあげて首位をキープです。

累計では動員322万人、興収49億円を突破しました。3月27日(土)からは新たな入場者特典の配布も決定しており、さらなる動員増が見込まれます。

エヴァの生みの親である庵野秀明が総監督を、鶴巻和哉、中山勝一、前田真宏が監督を務めます。声の出演は緒方恵美、林原めぐみ、宮村優子ほか。

■全国映画動員ランキングトップ10(興行通信社調べ 3/20-3/21)

1位『シン・エヴァンゲリオン劇場版』

2位『奥様は、取り扱い注意』

3位『トムとジェリー』

4位『映画ヒーリングっどプリキュア ゆめのまちでキュン!っとGoGo!大変身!!』

5位『ブレイブ ‐群青戦記‐』

6位『花束みたいな恋をした』

7位『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』

8位『名探偵コナン 緋色の不在証明』

9位『ラーヤと龍の王国』

10位『ミナリ』

今週末は『映画 きかんしゃトーマス おいでよ!未来の発明ショー!』『ガールズ&パンツァー 最終章 第3話』『Style Wars〈デジタル修復版〉』『ゼロワンOthers:仮面ライダー滅亡迅雷』『騙し絵の牙』『ノマドランド』『水を抱く女』『モンスターハンター』などが封切られます。

当記事はウレぴあ総研の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ