東海道・山陽新幹線「早特商品」の設定除外日を拡大

Traicy

東海道新幹線JR東海とJR西日本は、「エクスプレス予約」で販売している、東海道・山陽新幹線の「早特商品」の設定除外日を拡大する。

「早特商品」は、早期に予約することで割安な価格で指定席・グリーン車に乗車できるもので、「EX早特」や「EX早特21」、「EXのぞみファミリー早特」などの商品が販売されている。

繁忙時期に設定除外日があり、2021年度はゴールデンウィークの4月27日から5月6日までの10日間、お盆の8月10日から19日までの10日間、年末年始の12月28日から1月6日までの10日間は、すべての商品が利用不可能となる。

前年度はゴールデンウィークの4日間、お盆の3日間、年末年始の7日間のみが利用不可であったことと比較すると、大幅に除外日が拡大した形となる。

当記事はTraicyの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ