東京ディズニーランドと東京ディズニーシー、営業時間延長 入園者数規制も緩和

Traicy

東京ディズニーリゾート東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランドは3月22日、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの営業時間と入園者数規制を、4月1日より変更する。

東京ディズニーランドは午前9時から午後8時まで、東京ディズニーシーは午前9時から午後9時までとする。両パークで異なる閉園時間とすることで、公共交通機関の混雑を回避させる。また、4月1日から18日まで、普通乗用車の駐車料金を1,000円(税込)に引き下げる。FNNプライムオンラインによると、入園者数の上限を、これまでの1万人から2万人に引き上げる。

東京ディズニーランドで開催を延期していた「ハッピーフェア・ウィズ・ベイマックス」は、4月5日から開催する。販売を延期していた「アーリーエントリーチケット」も、4月1日入園分から販売する。

当記事はTraicyの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ