草なぎ剛&長澤まさみ、日本アカデミー賞の受賞トロフィーを手に笑顔

クランクイン!

 19日に都内で「第44回日本アカデミー賞」授賞式が催され、俳優の草なぎ剛が最優秀主演男優賞を、女優の長澤まさみが最優秀主演女優賞を受賞した。授賞式の後には、草なぎや長澤をはじめとした関係者が、次々と喜びのコメントをSNSに投稿した。

草なぎは2020年9月に公開された映画『ミッドナイトスワン』の中でトランスジェンダーとして生きるの主人公を熱演。授賞式の壇上でトロフィーを手にした草なぎは「マジすか?」「ごめんなさいなんか、頭が真っ白になってしまって」と驚きを口にすると「(香取)慎吾ちゃんとか(稲垣)吾郎さんとか。本当に近い人たちが支えてくれて、今日この舞台に立てたんだなと思って。うれしいです」と喜びをあらわにした。

また2020年7月公開の映画『MOTHER マザー』で、息子に異常な執着を見せるシングルマザーを演じた長澤は、授賞式で感極まった表情を見せつつ「本当にたくさんの方に支えられなければ、映画作りはできないんだなということを、去年、身にしみて感じました」と語った。

授賞式終了後、『ミッドナイトスワン』公式インスタグラムは、最優秀作品賞と最優秀主演男優賞を受賞した内田英治監督と草なぎがトロフィーを手に持ち、新人俳優賞受賞の服部樹咲が賞状を持つ3ショットを公開。写真と合わせて「会ったことなくても遠くから応援してくれている方々も本当にありがとうございます」という草なぎからのコメントも紹介した。

さらに香取慎吾もツイッターを更新し「つよぽん日本アカデミー賞最優秀主演男優賞受賞おめでとう」と祝福。稲垣吾郎は自身のインスタグラムを更新し「白い朝に咲くswan 仲間の言葉に心震える。本当におめでとう」とメッセージを贈った。

一方の長澤は授賞式終了後にインスタグラムを更新。写真には黒のドレスを着た長澤がはじける笑顔でトロフィーを持つ姿が収められている。また長澤が所属する「東宝芸能」の公式ツイッターにも授賞式直後の長澤の写真が披露されている。

引用:
映画『ミッドナイトスワン』公式インスタグラム(@m_swan0925)
「長澤まさみ」インスタグラム(@masami_nagasawa)
「東宝芸能」公式ツイッター(@TohoEnt)
「香取慎吾」ツイッター(@ktrsngofficial)
「稲垣吾郎」インスタグラム(@goro_inagaki_official)

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ