皆川猿時×荒川良々の最強タッグでおくる細川徹の新作舞台 『3年B組皆川先生~2.5時幻目~』ビジュアル&公演情報が解禁

SPICE



2021年6月17日(木)~7月4日(日)本多劇場にて舞台『3年B組皆川先生~2.5時幻目~』の上演が決定し、チラシビジュアル画像と公演詳細が解禁となった。

2016年、2018年に“バカバカしく”そして“スリリング”な展開で話題を呼んだ舞台『あぶない刑事にヨロシク』。今回、3年振りに皆川・荒川コンビが、学園を舞台に帰ってくる。作・演出の細川徹は、“見た後に何も残さないバカ”にこだわったコントユニット「男子はだまってなさいよ!」を主宰し、渡辺謙主演のコントドラマ『君は天才!』(NHK)の演出・脚本や、映画監督として『ヒキタさん!ご懐妊ですよ』を手がけるなど、演出家、脚本家、構成作家、映画監督など、幅広く活躍している。


主演は前作、前々作に続き、映画『Fukushima50』『MOTHER』、ドラマ『あなたの番です』で幅広い演技を披露し、パンクコントバンド「グループ魂」でMC港カヲルとしても活躍する皆川猿時。その他、この作品を彩るキャストには、一度見たら忘れられない風貌で、コメディからシリアスな役まで振り幅の広い演技に定評があり、ドラマ『俺の家の話』(TBS)にレギュラー出演中の荒川良々、舞台『フリムンシスターズ』での怪演の記憶も新しい池津祥子、グループ魂のメンバーでもあり、ドラマ『神様のカルテ』(TX)などに出演の村杉蝉之介、公開を控える映画『キネマの神様』など数々の作品に出演している近藤公園、11月に公開予定の初主演映画『CHAIN/チェイン』など様々なジャンルで活躍する上川周作といった、細川も信頼を置く大人計画メンバーと、プロダクション人力舎から芸人・俳優としても活動する早出明弘、本田ひでゆき(本田兄妹)の8名が前作、前々作に続き出演する。さらに今回、新たなメンバーとして、2018年に乃木坂46に4期生として加入し、同年12月には日本武道館にて開催された『乃木坂46 4期生お見立て会』にてステージデビュー、26thシングル「僕は僕を好きになる」で初めて選抜メンバーに選出された清宮レイ(乃木坂46)を迎える。

作・演出 細川徹 コメント


今回は、学園モノです。
それなのに清宮さん以外、おじさんとおばさんしかいません。
学園ドラマなら、職員室に一人いればいい個性的な先生しか出てきません。
好きなメンバーと好きなことをしたいということで、こんなキャスティングになってしまいました。
自粛生活が続き、なんだかんだストレスがたまってます。
せめて作品では、完全にバカなことだけを考えたいと思います。
それでは、本多劇場で会いましょう。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ