アンジェリーナ・ジョリー、ブラピとの離婚裁判継続中 DVの証拠を提出か

クランクイン!

 ハリウッドきってのおしどり夫婦だったアンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットが離婚を申請したのは2016年。親権について、すでに合意したと見られていた2人だが、今でも係争が続いているようだ。ここにきて、裁判所で顔を突き合わせて戦う可能性が浮上した。アンジェリーナがブラッドのDVの証拠を提出する準備があるという。

JustJaredによると、裁判所に対し、アンジェリーナが法的文書を提出。その中で、ブラッドによるドメスティックバイオレンスの証拠を提出する用意があると、触れられているという。

また、The Blastが入手した文書によると、アンジェリーナは、自身のほか、子どもたちが法廷で証言することを検討しているとのこと。シャイロちゃん、ノックスくん、ヴィヴィアンちゃんは未成年であるため、証言には法廷からの許可が必要になる。一方で、マドックスとザハラ、パックスはすでに成人しているため、法廷の許可は必要がなく、証言する可能性があるという。

アンジェリーナとブラッドは、映画での共演をきっかけに交際をスタートし、2014年に子どもたちに見守られ挙式。アンジーが迎えた養子に加え、実子にも3人恵まれ、ハリウッドきってのおしどり夫婦として注目を集めた。

しかし2016年に離婚を申請。その後、プライベートジェット内で、ブラッドがマドックスくんに対して暴力を振るったというDV疑惑が報じられたが、FBIによる捜査が行われた結果、嫌疑は払拭されていた。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ