梅沢富美男、渡辺直美の侮辱報道に独自見解 「表に出た原因を調べたら?」

しらべぇ




18日放送の『バラいろダンディ』(TOKYOMX)で、梅沢富美男が東京オリンピック開会式の企画・演出を務める佐々木宏氏の不適切LINE投稿問題について独自の見解を示した。

■情報ソースを疑問視


番組では『週刊文春』(文藝春秋社)が東京オリンピック開会式の企画・演出の統括役を務める佐々木氏が、渡辺直美を侮辱するような演出案を関係者のグループLINEに投稿していたと報じたニュースを紹介。

梅沢は「俺はね、どうのこうのと言う前に、このアイデアを何で、週刊文春が手に入れたのか。誰が言っちゃったのか。どこでなんで漏れるの?」と報道した『週刊文春』と、その情報ソースを疑問視した。

関連記事:梅沢富美男、緊急事態宣言の延長に「基準教えて」と怒り 納得の声も

■「漏れちゃうのは問題」


MCの垣花正は「1年前の発言なんですよね 。グループ LINE の内輪だけの LINE が流出してるのって、普通に考えると内部告発ですよね」と話す。

梅沢は「ああいうの漏れちゃうんだ。本当に気をつけないと、ダメだな本当に。ただ演出だからね。まだ決まったわけじゃないんだろうけど、それが漏れちゃうのは問題があるんじゃない?」と指摘する。

コメントを聞いた垣花は「そもそも守秘義務だとか、メンバーの中での結束というところに問題がありますよね」と話した。

■渡辺直美のコメントを称賛


報道を受けた渡辺直美が「この体型で幸せです」などとコメントしたことを聞いた梅沢は「立派だね、大したもんだ頭良いね、この子」と称賛。

そして、「俺はなんでこのネタが表に出たっていうところに、問題があるんじゃない?。そこを調べたらどうなの? 誰なの?」と提案する。垣花も「なんでもかんでもこうやって出して良いのか」と、報道を疑問視した。

■「やりすぎ」の声もある文春


今回の報道については1年前の出来事であることや、極めて私的なグループLINEを根拠にしていることから、梅沢のように『週刊文春』側の報道を疑問視する声も多い。

社会の不正や芸能人の不倫を暴いてきた『週刊文春』だが、その内容について賛否両論ある。しらべぇ編集部が全国20~60代の男女1,357名に実施した調査でも、全体の53.9%が「やりすぎ」と回答しているのだ。



LINEの内容は極めて不適切と言わざるを得ない内容だが、なぜ『週刊文春』がこの内容を知ることができたのか、そしてなぜ1年後の現在に報じたのかなど、疑問も多い。そんな背景があるだけに、梅沢の指摘に納得した人が多かった。

・合わせて読みたい→田村淳、不倫報道のあり方に疑問 「不確かな情報が世の中に回るのは…」

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年2月9日~2018年2月13日
対象:全国20代~60代の男女1,357名(有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ