キャサリン妃の幼少期にシャーロット王女がそっくり! 「エリザベス女王に似てると思っていたけど…」

英国で14日に母の日を祝ったことを記念して、キャサリン妃が実母キャロル・ミドルトンさんとの思い出の写真を公開した。幼いキャサリン妃の愛らしい姿に、フォロワーからは「シャーロット王女に似ている」といったコメントが相次いだ。

英時間14日にケンジントン宮殿が公開したのは、幼少期のキャサリン妃母キャロル・ミドルトンさんと公園で手を繋いで立っている微笑ましいレアショットだ。

幼いキャサリン妃は白いワンピースとソックスに赤いサンダルを履き、キャロルさんは柄入りのパープルのワンピースを着た夏の装いだ。背後には大きな木が立ち並び、ベビーカーや赤ちゃんを抱いた女性の姿が見られるのどかな風景だ。

キャサリン妃の幼少時の姿を見たフォロワーからは「ルイ王子は、キャサリン妃のミニバージョンね!」「妃は今も全く変わってないわね」といった声が届いたほか、「シャーロット王女を思わせる」といったコメントが多数寄せられた。

「シャーロット王女が赤ちゃんの頃を思い出させるわ。彼女が2015年に生まれてから、王女にはキャサリン妃の面影があると思ってるのよ。」

「私はいつも、シャーロット王女を見るたびにエリザベス女王に似てると思ってた。でも今日はキャサリン妃に似てることを発見したわ。母の日おめでとう!」

「シャーロット王女は、キャサリン妃そのものね!」

この日の投稿ではもう1枚、母の日を記念する写真が公開されている。ハート型のデコレーションで飾られた丸いケーキの写真で、ジョージ王子シャーロット王女ルイ王子が作ったものだと記されている。

子供達からの愛情あふれる母の日のプレゼントに、フォロワーからは「なんて可愛いの! 子供達、上手に作ったわね。綺麗なケーキだわ」「素敵なケーキね。貴重な写真を共有してくれてありがとう」といった称賛の言葉が届いた。

投稿には「本日、ほかの2人の特別な母親をお祝いします」との言葉が添えられている。というのもこの写真が公開される数時間前、3人の子供達が祖母にあたる故ダイアナ妃へ向けて手書きした母の日メッセージを公開していたからだ

ジョージ王子とシャーロット王女、ルイ王子の3人は毎年母の日になると、父ウィリアム王子のためにダイアナ妃を思い出し、母の日カードを書いているという。

英時間15日には、キャサリン妃の実妹ピッパ・ミドルトンさんが夫ジェームズ・マシューズ氏との間に第2子となる女児を出産したことが報じられた。女児には身内へのトリビュートとも言える「グレース・エリザベス・ジェーン(Grace Elizabeth Jane)」と命名された。

画像は『Duke and Duchess of Cambridge 2020年10月6日付Instagram「Ahead of #WorldMentalHealthDay this Saturday, The Duchess of Cambridge visited students at @DerbyUni to hear how initiatives including peer mentoring are supporting students’ mental health during the pandemic.」、2021年3月14日付Instagram「Celebrating two other special mothers today」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ