B’z松本孝弘×X JAPAN YOSHIKIがOnline対談決定、リーダー同士の出逢いや音楽に対する想いを語る

SPICE


B'zの松本孝弘氏とX JAPANのYOSHIKIのオンライン対談が、3月28日(日)にニコニコチャンネル(日本)およびYouTube Channelメンバーシップ(日本含む全世界)で配信される「YOSHIKI CHANNEL」で公開される。

B’zを創り上げた松本孝弘とX JAPANを創り上げたYOSHIKI。日本の音楽史に残るバンドを誕生させ、今なおメインストリームで活躍し、そして世界を視野に入れて活動を続けている。両者は、バンドのリーダーを務めていること、80年代のほぼ同時期にメジャーデビューしたこと、LAを拠点に活動を続けていることなど、さまざまな共通点を持っている。

そんな二人が、出逢いのきっかけや普段の交流、作詞作曲のこだわり、音楽に対する想い、そしてコロナ禍で変化していくエンタテインメント業界について、番組内で熱く語り合う。ロックの歴史を塗り替え続けてきた二人が語る未来へのヴィジョンとは、一体どんなものなのか。

なお、3月17日(水)配信のYOSHIKI CHANNELでは、YOSHIKIと山中伸弥教授(ノーベル生理学・医学賞を受賞した京都大学iPS細胞研究所所長)による1年ぶりのOnline対談が実現する。

前回、 2020年3月12日に行われた新型コロナウイルスについての対談は、YOSHIKIのYouTubeチャンネルでも再生数が200万回を超えるほどの大反響を呼んでおり、今回2度目となる対談に注目が集まっている。アメリカ、日本、そして世界において新型コロナウイルスについての状況や対策、またエンタテインメントの未来などを含め、様々な観点から山中教授の考えを聞くという。



当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ