『国宝級イケメン』1位に輝いた!神尾楓珠出演のおすすめドラマ8選

Oh!My!ドラマ

 

女性誌による2020年上半期『国宝級NEXTイケメンランキング』で1位に輝いたり、最近ではボートレースや携帯電話会社のCMに出演したり、人気急上昇中の俳優・神尾楓珠さん。

その美しい容姿は言わずもがな、さまざまな役柄が演じきれる表現力も魅力です。

そこで今回は、神尾楓珠さんの魅力がわかる8作品のドラマを紹介します。

 

 

『監獄のお姫さま』

『監獄のお姫さま』は、婚約者にハメられ殺人容疑で逮捕された社長令嬢を救うため、元囚人のおばさんたちが奮闘するドラマ。

大手乳製品メーカーの社長令嬢で次期社長候補だった江戸川しのぶ(夏帆)は、婚約者の恋人を殺害した容疑で逮捕された。
浮気した夫への殺人未遂で服役していた馬場カヨ(小泉今日子)は、刑務所でしのぶと出会う。しかし彼女が冤罪だとわかり、復讐心に燃えるカヨ。
出所後、しのぶを陥れた当時の婚約者で、今は彼女が継ぐはずだった会社の社長となった板橋吾郎(伊勢谷友介)に「自分が恋人を殺した」と自供させるべく、刑務所で出会った仲間たちと奮闘するが……。

神尾楓珠さんが演じたのは、馬場カヨの息子・公太郎。母が刑務所に行くことになってしまったのは父が浮気したせいと、母の気持ちを理解しているよき息子。
カヨが服役中に父が再婚したため、母とは堂々と会えず。たまに会えたとき、母が持ってきてくれる差し入れに喜ぶけれど、父の再婚相手やその子供たちもいる家には持って帰れないという複雑な感情に揺れています。

父の浮気、母の逮捕のせいでいじめられていたこともありますが、成長した今は、すべての事情を受け入れ前向きに生きている息子です。

あまり登場はしないものの、その優しくあたたかなキャラクターで、存在感を放っています。

『監獄のお姫さま』
■放送:2017年10月~12月 TBS系
■キャスト:小泉今日子、満島ひかり、伊勢谷友介、夏帆 ほか
■スタッフ:脚本・宮藤官九郎/演出・金子文紀 ほか
■公式:tbs.co.jp/pripri-TBS
■視聴できるVOD:dTV、TELASA、Paravi、Hulu、U-NEXT

 

『アンナチュラル』

『アンナチュラル』は、死因を究明する『不自然死究明研究所』(UDIラボ)を舞台に、主人公の法医解剖医・三澄ミコト(石原さとみ)が、UDIラボに持ち込まれた死体の死因を究明していく物語。基本的に1話完結型で進むドラマです。

神尾楓珠さんが登場したのは第7話。ミコトの弟・秋彦(小笠原海)が勤める予備校の生徒だった白井一馬(望月歩)が、正体を隠して動画を生配信。そばにある死体の死因を究明するようミコトを挑発するストーリー。

神尾楓珠さんが演じたのは、この死体となってしまった高校生・横山伸也。クラスでいじられキャラだった白井をかばったことでいじめグループの標的になってしまい、頻繁に暴行を受けることになってしまった人物。

死ぬ直前まで、どうすればいじめグループのリーダーを殺人罪で陥れられるかを白井とお遊びで話していましたが、本当に死ぬことになってしまった悲しいキャラクターです。

事件なのか、事故なのか……その真相は本編を観ていただくとして、結果的に正義感が仇となってしまいましたが、いじめられている人を助ける心優しい少年を好演しています。

『アンナチュラル』
■放送:2018年1月~3月 TBS系
■キャスト:石原さとみ、井浦新、窪田正孝、市川実日子 ほか
■スタッフ:脚本・野木亜紀子/演出・塚原あゆ子 ほか
■公式:tbs.co.jp/unnatural2018
■視聴できるVOD:Amazon Prime Video、dTV、TELASA、Paravi、U-NEXT

 

『シグナル 長期未解決事件捜査班』

優れたプロファイリングの技術を持つ警視庁長期未解決事件捜査班の刑事である三枝健人(坂口健太郎)。彼が偶然見つけた無線でつながった相手は、過去に生きる城西警察署の刑事・大山剛志(北村一輝)だった。三枝は大山と時空を越えて通信しながら長期未解決事件を解決に導き、時には過去を変えていくが……。

韓国ドラマが原作のサスペンスドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』。2021年3月30日にはスペシャルドラマが、そして4月2日には劇場版の公開が決定しています。

神尾楓珠さんが演じたのは、主人公である三枝の兄・加藤亮太。かつて高校の同級生である井口奈々が暴行された事件で、主犯の容疑をかけられ逮捕。出所後に自殺しています。
しかし、実は暴行事件には関わっておらず、自殺ではなく他殺という可能性が出てきて……。

生前の亮太は弟思いで優しい性格。もちろん暴行の主犯格とはとても思えず、なぜ彼が死ななければならなかったのか……神尾楓珠さんはそんな悲しい運命の人物を熱演しています。

『シグナル 長期未解決事件捜査班』
■放送:2018年4月~6月 関西テレビ・フジテレビ系
■キャスト:坂口健太郎、北村一輝、吉瀬美智子、木村祐一 ほか
■原作:脚本・キム・ウニ/制作・Studio Dragon & ASTORY『シグナル』
■スタッフ:脚本・尾崎将也 ほか/演出・内片輝 ほか
■公式:ktv.jp/signal
■視聴できるVOD:Amazon Prime Video、FOD PREMIUM、TELASA、Netflix、Paravi、Hulu、U-NEXT

 

『恋のツキ』

付き合っている彼との結婚を考えられなくなり、恋や仕事など女性の生き方に迷うアラサー女性を描いたドラマ。

会社が倒産し、映画館でアルバイトをしている31歳の平ワコ(徳永えり)には、4年付き合い、3年同棲中の彼氏・ふうくん(渡辺大知)がいる。なんとなく結婚に向かっているけど、マンネリの関係でこのまま結婚していいのかと時々不安がよぎる。
そんなとき、勤め先の映画館で見た目からしてタイプの伊古ユメアキ(神尾楓珠)と出会う。どうやら映画の趣味も合うようで、一瞬でときめいてしまうワコだが、彼が高校生と知り……。

神尾楓珠さんは、ワコがひと目惚れしてしまう高校生・伊古ユメアキを演じました。落とした生徒手帳をきっかけにワコとの距離が近づいていき、年の差はあるけれど映画の趣味や考え方が近い彼女にどんどんのめり込んでいくキャラクターです。
転校してきたばかりで友だちが少なかったことや、ワコと付き合っている噂が流れ学校にいづらくなったことから、ますます彼女に依存するようになります。恋心に一途なあまり、ワコの生き方をますます惑わせてしまう人物です。

その高校生らしい純粋さと、それゆえの危うさや怖さを併せ持つユメアキを見事に演じきっています。

『恋のツキ』
■放送:2018年7月~10月 テレビ東京
■キャスト:徳永えり、渡辺大知、神尾楓珠、伊藤沙莉 ほか
■原作:新田章『恋のツキ』
■スタッフ:脚本・高田亮 ほか/演出・森義仁 ほか
■公式:tv-tokyo.co.jp/koinotsuki
■視聴できるVOD:Netflix

 

『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』

『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』は、担任教師が生徒を人質にし、死んだ生徒の死の真相に迫っていくサスペンスドラマです。

卒業まで残り10日という日に突如、担任の柊一颯(菅田将暉)は3年A組の生徒を人質に教室へ立てこもった。数ヵ月前に自ら命をたった水泳部のエース・景山澪奈(上白石萌歌)の死の真相について、常軌を逸した方法で生徒たちに問うことになるが……。

神尾楓珠さんが演じたのは、澪奈と同じ水泳部員・真壁翔。澪奈のファンという不良から彼氏だと勘違いされ絡まれた挙げ句、選手生命が絶たれるほどの大怪我を負わされます。それでもめげずに、水泳部のマネージャーとして澪奈を支えることを決意した人物です。

怪我をして心が折れかけるものの、密かに想いを寄せていた澪奈をサポートすることで、選手として活動できなくなってしまった無念を晴らそうとします。
強く意見を言うタイプではないので一見軟弱そうですが、実は強い意思を持つキャラクター。そんな真壁を丁寧に演じています。

『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』
■放送:2019年1月~3月 日本テレビ系
■キャスト:菅田将暉、永野芽郁、片寄涼太、川栄李奈 ほか
■スタッフ:脚本・武藤将吾/演出・小室直子 ほか
■公式:ntv.co.jp/3A10
■視聴できるVOD:Hulu

 

『左ききのエレン』

原作をかっぴー、作画をnifuniが担当した漫画『左ききのエレン』を実写ドラマ化した作品。

念願の大手広告代理店のデザイナーになった朝倉光一(神尾楓珠)は、凡才ゆえにいつも自分の才能の限界に苦しみながら、いつか何者かになりたいと願って努力を続ける。そんな原動力になっているのが、高校の同級生で圧倒的な才能を持つ山岸エレン(池田エライザ)。現在NYで画家として活動しているが、彼女は彼女で天才ゆえの苦悩や孤独を抱えていて……。

凡才の光一と天才のエレン。それぞれ抱える悩みを浮き彫りにしつつ、それでいてお互いに刺激を受け合い、次の作品へ昇華していく様を描いていく物語。

神尾楓珠さんは主人公の朝倉光一を演じました。光一はピンチに陥ることも多く、自分の才能や能力を疑うことも多いけれど、その度にエレンがかつて自分に向けた厳しい叱咤激励を思い出し、自分を鼓舞させます。

若いからこそぶち当たる壁に、もがきながらもなんとか打破していく姿を懸命に演じています。思わず共感してしまう言動ばかり。その点にも注目して観てみてください。

『左ききのエレン』
■放送:2019年10月~12月 MBS・TBS系
■キャスト:神尾楓珠、池田エライザ、石崎ひゅーい、中村ゆりか ほか
■原作:かっぴー/nifuni『左ききのエレン』
■スタッフ:脚本・根本ノンジ ほか/演出・後藤庸介 ほか
■公式:mbs.jp/eren_drama
■視聴できるVOD:U-NEXT

 

『ギルティ~この恋は罪ですか?~』

『ギルティ~この恋は罪ですか?~』は、主人公・荻野爽がまわりからことごとく裏切られつつも、爽と元カレ・秋山とのもどかしい恋愛模様を描いていくドロキュンラブ・サスペンス。

ファッション誌の編集者・荻野爽(新川優愛)は、仕事も順調で夫・一馬(小池徹平)とも仲良く暮らす順風満帆な日々を送っていた。しかし、心の片隅にずっと残っていた高校時代の元カレ・秋山慶一(町田啓太)と再会した頃から、うまくいっていたはずの爽の運命の歯車が狂いはじめ……。

神尾楓珠さんが演じたのは、爽が働く編集部でバイトをしている寺嶋睦月。爽にやたら彼女に懐いてきますが、実はそれは復讐のため。ある人物と手を組んで、爽を陥れようとします。
編集部では爽やかでお調子者だったのに、本当の目的がバレた途端、鋭い目つきときつい口調に豹変。

睦月の変化をうまく演じきっているところがみどころです。

『ギルティ~この恋は罪ですか?~』
■放送:2020年4月~8月 読売テレビ・日本テレビ系
■キャスト:新川優愛、町田啓太、中村ゆりか、神尾楓珠 ほか
■原作:丘上あい『ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~』
■スタッフ:脚本・泉澤陽子 ほか/演出・河原瑶 ほか
■公式:ytv.co.jp/guilty
■視聴できるVOD:Amazon Prime Video、TELASA、Hulu、U-NEXT

 

『いいね!光源氏くん』

『いいね!光源氏くん』は、自分に自信がなくちょっとこじらせぎみだったOLが、突如タイムスリップしてきた光源氏と一緒に生活するようになって、彼に癒やされていくゆるいラブコメディ。

メーカーの企業営業部で働く藤原沙織(伊藤沙莉)の部屋に、突然タイムスリップして現れた光源氏(千葉雄大)。戸惑う沙織だったが、行くあてもない彼を居候させることに。
最初は現代の生活に驚く光源氏だったが、すぐに適応し現代を楽しむ彼。その意外と素直な性格に沙織は惹かれていくものの……。

神尾楓珠さんが演じたのは、光源氏を追って同じく現代に来てしまった中将(桐山漣)を居候させるホストのカイン。広い部屋でハリネズミを飼いながら暮らしているちょっとユニークな人物です。そして、光源氏にも中将にも動じない誰でもウェルカムでオープンな性格でもあります。

それまでどこか陰があったり、重い役が多かった印象の神尾楓珠さんの役柄の中では、珍しく明るい役。プールパーティを主催するほどパリピなキャラクターを演じているところをぜひ味わってください。

『いいね!光源氏くん』
■放送:2020年4月~5月 NHK
■キャスト:千葉雄大、伊藤沙莉、桐山漣、入山杏奈 ほか
■原作:えすとえむ『いいね!光源氏くん』
■スタッフ:脚本・あべ美佳/演出・小中和哉 ほか
■公式:nhk.or.jp/drama/yoru/hikarugenji
■視聴できるVOD:Amazon Prime Video、U-NEXT

 

 

物語のキーパーソンを演じることが多いのが特徴

今回紹介した作品を観ていくだけでも、神尾楓珠さんはさまざまな役柄というだけではなく、物語のキーパーソンになる役を演じることが多い印象でした。

このような重要なポジションを多数演じられるのは、ずばり演技力が高いから。今後、主役級の作品がますます増えてくるのではないかと期待しています!

WRITER

  • Togawa Hikari
  •        

  • 女性サイトの編集を経てフリーライターに。女性向けのライフスタイル系記事や、ドラマ好きが高じてレビュー記事を手がけることも多いです。伏線ありの、うまくつくられた物語が大好物。過去のドラマの掘り起こしも大好き。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ