ジョージ王子、シャーロット王女、ルイ王子からダイアナ妃へ 愛らしい母の日カードを公開

クランクイン!

 イギリスで母の日を迎えた現地時間3月14日、英王室のウィリアム王子とキャサリン妃は、公式インスグラムにて、ジョージ王子とシャーロット王女、そしてルイ王子が“おばあちゃん”の故ダイアナ妃に宛てて書いた母の日のカードを公開した。

7歳のジョージ王子からは、風景画と共に「ダイアナおばあちゃんへ。愛してます。いつもあなたのことを想っています」とのメッセージ。5歳のシャーロット王女も手書きで、「母の日に、あなたを想います。パパが会いたがっています」としたためた。たどたどしい文字で「ルイより」と書かれた2歳のルイ王子のかわいらしいカードも公開されている。

キャプションには、「今年は母の日も、違うものになりそうです。愛する人と会えない人が多いでしょう。ですが、遠くない未来、またお母さんとハグできる日を楽しみにしましょう」と、コロナ禍に迎える母の日に向けて、メッセージが書かれている。

また「母を亡くした人にとっては、今日は辛い日かもしれません。毎年母の日に、ジョージ王子とシャーロット王女、ルイ王子は、ウィリアム王子のために亡きダイアナ妃を偲んでカードを作ります」と書かれ、「母の日に私たちはあなたのことを想っています」と、ウィリアム王子が15歳の時に亡くした母ダイアナ妃への思いが綴られている。ウィリアム王子は、家族を亡くした子どもを支援する「Child Bereavement UK」のパトロンを務めている。

また子どもたちは、母のキャサリン妃には手作りのケーキをプレゼントした様子。次の投稿では、幼いキャサリン妃と母キャロルさんのツーショットと共に、ハートの飾りでデコレーションされたお手製ケーキの写真が公開された。

引用:「Duke and Duchess of Cambridge」インスタグラム(@kensingtonroyal

当記事はクランクイン!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ