LiSA、B’z松本孝弘サウンドプロデュースで映画主題歌を担当 予告で流れ話題に

dwango.jp news


5月21日(金)に公開予定の映画『地獄の花園』主題歌を、LiSAが担当する事が決定。楽曲のサウンドプロデュースをB’zのギタリスト・松本孝弘が担当していることが明らかになった。

2年連続となる「NHK紅白歌合戦」への出場、さらに『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の主題歌シングル「炎」で TBS「第62回輝く!日本レコード大賞」において「日本レコード大賞」受賞を果たしたLiSA。

主題歌を担当する映画『地獄の花園』はバカリズムによるオリジナル脚本で、永野芽郁が主演、広瀬アリスらが共演する。

先週公開された本予告映像では主題歌アーティスト情報や楽曲情報は明かされておらず、謎深きまま本予告内で流れた主題歌がWEBやSNS上で話題を巻き起こした。

LiSAが歌う映画『地獄の花園』主題歌「Another Great Day!!」(ヨミ:アナザーグレートデイ)は、B’zのギタリスト・松本孝弘によるサウンドプロデュース(作曲・編曲)。



劇中でOLたちが繰り広げる壮大なストーリーを力強く盛り上げる、LiSAらしい前向きでPOPな歌詞が散りばめられたハードロックテイストのナンバーに仕上がっている。

映画『地獄の花園』本予告映像にて、主題歌も一部公開中なので、ぜひチェックしてみよう。

<LiSA コメント全文>

映画「地獄の花園」の主題歌を担当させていただきます。楽曲タイトルは「Another Great Day!!」です。
それぞれの信念を持ったヤンキーOLたちが生きる世界は、時にハードで、そしてロックで、誰もが本気で生きています。そしてそれは楽曲タイトルにもこめた「今日もいい日だっ」という私なりのハードでロックな今日までの10年間とこれからに重なるものがあると感じています。
松本さんが最高にハードでロックな楽曲を預けてくださいました、とても光栄に思います。
ただひとつ、この楽曲を通して言いたいことは、
「本気で生きてる私は本気(マジ)美しい!!本気で生きてる貴方も本気(マジ)美しい!!」
LiSA

<松本孝弘(B’z)コメント全文>

映画 “地獄の花園” の主題歌、そしてLiSAさんが歌われるという事でオファーを頂いたのは昨年11月でした。
大ブレイクの渦中にいた彼女への作品故に、僕なりに熟考しました。
紅蓮華、炎は勿論、彼女の過去の作品を聴いて楽曲制作を始めましたが、一緒に仕事をさせて頂く過程で予想を上回る彼女の多様性、リズムの良さ、シンガーとしての表現力の豊かさに驚かされました。
“Another Great Day!!” ではそんな彼女の魅力を可能な限り引き出す事が出来たと自負しています。
彼女のキャッチーな歌詞にも注目してください。
松本孝弘

■『地獄の花園』
2021年5月21日(金)公開

(C)2021『地獄の花園』製作委員会

当記事はdwango.jp newsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ