不動産会社から逆クレーム! お部屋探しで困るのはこんなお客さん




春の新生活で、新しく部屋を探す人も多いのではないでしょうか? 物件探しってワクワクしますが、不動産会社から「このお客さん、迷惑だな……」と思われていることも。不動産屋さんが困るのは、こんなお客さんです!

不動産屋さんに嫌われるのは…

現地集合でドタキャン

「物件の見学で、現地集合だったのに無断キャンセルされたこと。真夏日に何十分も外で待っていたのは本当につらかったです……」(25歳・女性)

▽ 不動産の営業の人って、真夏日でもエントランスの外で待っているんですよね。少し待たせるだけでも申し訳ないのに、ドタキャンは可哀想です! せめて事前に連絡しましょう。

ただ部屋を見たいだけ

「『とりあえず実際に物件を見てみたいんです』って言いつつ、借りる気はないんだろうなって人。家を見たいだけの人は住宅展示場に行ってください」(28歳・女性)

▽ 部屋を借りる気がない人に物件案内するのって、正直時間の無駄ですよね……。営業さんに案内させるのではなく、住宅展示場やモデルルームを見学しましょう。

オーナーに交渉させておいて…

「家賃があと少し安かったら契約するってお客さんがいて、オーナーに交渉してやっと家賃を下げることができたのですが、何度連絡してもつながらず音信不通にされました……。こっちの苦労も考えてほしいですね」(30歳・男性)

▽ 契約するっていうから交渉したのに、努力が無駄に。オーナーさんからの心証も最悪です……。

風水を気にしすぎる

「『この部屋は悪い気が溜まりやすい』とか『この方位にトイレがあるなんて不吉!』とか、風水をかなり気にされるお客さんの部屋はなかなか決まらなくて困りますね……。自分で家を建てたほうがいいんじゃないかと思います」(33歳・男性)

▽ 風水ってある程度は気になりますが、細かいところまでこだわってしまうと、賃貸では理想のお部屋は見つかりませんよね。注文住宅を建てたほうが早そうです……。

個人情報を一切明かさない

「『この物件の設備はどうなってるんだ』って、やたら質問をしてくるくせに、自分のことは『個人情報だぞ!』って教えてくれない人。怪しすぎるし借りる気ないじゃん」(24歳・女性)

▽ やたらと情報を求めてくるくせに、自分のことは一切明かさないなんて「一体、何者?」と思われてしまいます。借りる気がないのは明白ですよね。

「友達が部屋を探していて~」



「『友達が部屋を探してるんで、物件見させてもらってもいいですか?』って来店してくる人。とりあえず、友達を連れてきてください……」(29歳・男性)

▽ 友達の部屋探しを協力しているのかもしれませんが、契約するのは友達ですからね。本人不在で話は進められません!

どの業種でも、ドタキャンは絶対NG! 部屋を借りる意志があるお客さんには、不動産屋さんも張り切って案内してくれるでしょう。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ