OKAMOTO'S、4月に配信シングル「M」をリリースすることを発表

SPICE


OKAMOTO'Sホールツアー『90'S TOKYO BOYS IN HALL ~爆笑ストイックライヴ~』が3月12日の日本特殊陶業市民会館ビレッジホールにてファイナルを迎えた。

新型コロナウイルス感染症対策のガイドラインに従い、十分に対処した上で、観客を入れた有観客ライヴを開催した。OKAMOTO’S自体、観客ライヴで開催は「オカモトレイジ生誕祭」以来13カ月ぶりで、当日はスポーツ応援等で使用する応援グッズ“スティックバルーン”で観客による拍手を代用するなどOKAMOTO’Sらしいアイディアでファンを迎えた。

コロナ過中でも新曲を多数リリースしており、ライヴ序盤2020年8月に発売した「Welcome My Friend」、「Misty」を披露。中盤では、事前に来場するファンからクイズを公募し、OKAMOTO’Sお馴染みの「出張オカモトーク!」が行われるなど久々にファンとのコミュニケーションタイムが繰り広げられ和やかな時間が流れた。

終盤にさしかかると「Dance To Moonlight」や待望の2021年2か月連続の配信シングル、新曲「Complication」「Young Japanese」、更に「BROTHER」「ROCKY」「90’S TOKYO BOYS」と新曲とライヴ定番曲を盛り込んだセットリストで、アンコールでは、「NO MORE MUSIC」新曲「History」と約2時間に及ぶライヴは大盛況の内に幕を閉じた。

さらにはアンコール後、4月7日に第4弾配信シングル「M」をリリースすることを発表し新たなジャケット写真も公開された。

OKAMOTO’Sは3月19日に 「Young Japanese」(Eng. Version)/ 「Complication」(Eng. Version)を配信リリース。そして、2020年12月30日に発売され配信中のTRICERATOPSトリビュートアルバム『TRIBUTE TO TRICERATOPS』に「Guatemala」で参加している。

当記事はSPICEの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ