オタク女子実態調査!「ジョジョ」で即死したマイナー敵キャラに恋し、妄想で生き抜く「未亡人」オタクの話。

 

『週刊少年ジャンプ』にて1987年から実に30年以上も連載が続いている、超長寿作品『ジョジョの奇妙な冒険』(以下『ジョジョ』)シリーズ。

その独特すぎる世界観と、「無駄無駄無駄無駄!」などの印象的なセリフの数々によって逆にコアなファンや根強い人気を獲得してきました。

 

現在8部まで連載中のこの人気作品のストーリー中で、アニメ版ではたった2話で死んでしまった敵キャラがいます。

そんなマイナーキャラに恋して、“未亡人”として布教し続ける「『ジョジョ』のマイナーキャラ推し」オトナ女子を発見!

どのような“推し愛”と“オタ活”を貫き通しているのかを徹底取材しました!

 

 『ジョジョ』にハマったきっかけと、推しキャラを教えてください!

昔から漫画が好きで、兄に借りたジャンプで『ジョジョ』も読んでいました。私の中で大きく気持ちが傾いたのは、アニメが始まってからです。

もともと美術系の学校行っていたので、アニメを見始めたきっかけで久しぶりに絵を描いたんです。そのキャラが5部に主人公たちの刺客として登場する「メローネ」で、のちに私の最推しとなる敵キャラでした。

絵を描こうとすると、そのキャラをよく観察するようになるんです。メローネはすごく描きやすくて、そして顔もかっこよかったので……。描くと好きになっちゃうタイプなので、そこでハマってしまいました。

 

それほどまでにハマったメローネの魅力とは?

メローネはすぐに死んじゃう敵キャラだし、彼の能力が“女性に自分のスタンドを産ませる”という衝撃的なスタンドなので、一般的には「気持ちわるい系マイナーキャラ」として見られがちなんですけど、実は顔立ちがかっこいいうえに美脚で、頭も良いキャラなんですよね。あの叶姉妹さんもコスプレしていました!わりと暗殺チームの中では人気の高いキャラです。

学生の頃はナランチャのような元気なキャラが好きだったんですけど、大人になって好みが変わったかも……?いまは物腰が柔らかで頭が良さそうなキャラに惹かれます。

 

“マイナーキャラ推し”ゆえの苦労はありましたか?

はい!まず、推しのプロフィールが全然ないんです!!好きなものとか、誕生日とか……一回戦ってすぐに死んじゃうので、本当に公式情報が何もなくて。

だからTwitterで仲良くなった同担仲間で妄想を語り合い、“推しの供給”を自分たちで補い合っています。

「うちのメローネ様はこうだけど、そちらのメローネ様はどう?」みたいな(笑)。みんな新しい供給に飢えているので、他人の妄想が聞きたいんです!そしてそういう妄想を形にして、同人誌を作るまでになりました!

 

マイナーキャラ推しの同人活動について詳しく教えてください!

私の推しの公式情報は本編で死ぬまでの分しかないので、その少ない情報をもとに妄想を膨らませ、「暗殺チームの休日」を想像して描いたイラスト集などを出しました。ブチャラティというキャラが「ギャングは目立つのが嫌いで普段は一般人にまぎれている」と言っていたので、その発言を妄想にフル活用しました!(笑)

鍛え上げられた体をしているからランニングしている姿とか、カフェで人間観察するのが好きそうとかを勝手に妄想しているので、そんな絵を描いたりしていますね。

いまはコロナで即売会に参加できていないので、描き溜めたりしている分をいつか絶対にイベントでお披露目したいです!内容は「私が着せたい服」をテーマに、メローネにまとわせた「メローネの写真集」に決定済みです!

 

同人誌作家さんから見て『ジョジョ』の絵柄はどうですか?

荒木先生の描かれるキャラは、美術学校出身からみても色使い、構図など独特でとても綺麗です。『ジョジョ』の絵の良さは、描いてみるとより分かりますね。

実は「『ジョジョ』を通れば絵が上手くなる」と言われるほど、『ジョジョ』のイラストを描いているとみんな上達していくんです。肌や筋肉が露出した格好が多いからだと思うんですけど、ファンも絵が上手くなるっておもしろいですね。

これまで推しにつぎ込んだ一番高額のものは?

マイナーな推しゆえにグッズもほとんどなくて……。Twitterで暗殺チームのファンアートがたくさん出回るようになってからは、公式も彼らの人気に気付いてようやく少し出回るようになったんですが、メローネはアクスタと缶バッジ、あとはUFOキャッチャーのぬいぐるみくらいしかないんですよね。 

だから亡き推しの面影を求めて、Twitterで話題になっていた「推し香水」を友だちと作りに行きました!お店でカウンセリングをして推しイメージの香水を作ってもらえるんですが、「色気はある?」とか「どんな仕事をしているか?」とか質問されて、「え……と、色気のあるギャングで……」と担当のお兄さんに答えて緊張しました(笑)。その香水が 6,000円くらいしたので、それが一番高額だったかもしれません~!

 

 推しの供給が少ない場合の楽しみ方を教えてください!

 

まずは友達と推しについて妄想し合ったり、アニメ鑑賞会をしたり、それから数少ない原作のシーンを何度も読み返したりしています。

推しを想起させるようなデザインの服購入し、先ほどお話した「推し香水」をシュッとかけて、“推しの着た服”として楽しみました(笑)。
あと、お風呂場の蒸気の中でその香水を使うと人の体温の香りのようになると聞き、お風呂場で香水を振ってみたり……。その後に入った旦那さんに「お風呂から知らない男の匂いがするよ」って言われました(笑)。

その旦那さんが推しの体型に似ているので、メローネっぽいポーズをとってもらって写真撮影をしたりしました!家族が協力的なのが救いですね。

好きな名前を入れられる口紅に「From M」と入れて、推しからもらった体で写真を撮って匂わせ投稿をしたりもしましたね(笑)。でも。やっぱりグッズが少ないのが我慢できず、とうとう自作の推しキャラ等身グッズを作ったりしました!

公式からの供給が一番欲しいですけど、供給がなければ自分で妄想する、作る、推し概念を集めるなどしながら、これからも「推しキャラの未亡人」としてオタ活していきます!

 

最後に推しのメローネへ愛を叫んでください!

公式様、推しのプロフィールを教えてくださーーーい!!(笑)

本当にこれまでほぼ妄想で生きてきたので、公式見解の推しの姿を見たいです。相性占いもしたいので、誕生日はマストでお願いしますっ! 

メローネが大好きなので、これからも元気に未亡人をやっていきます!!

 

マイナーゆえに愛と団結力はより深く

印象的でユニークなキャラが多い『ジョジョ』。その中でも「アニメ2話限りの刺客」という、かなり独特なマイナーキャラを好きになった今回のオタク女子。そのマイナーさゆえの苦労はありつつも、だからこそ同担同士で深く繋がったり、自作の推しグッズを作ったりするほど推しへ注ぐ愛は倍増し、結果的に幸せで豊かな“推し活”に繋がっているようです。

人気や他人の評価にとらわれず、“自分の好きという気持ち”にまっすぐ進むが勝ち!ということを教えていただきました!

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ