春ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』を観る前にチェックしたい坂元裕二脚本ドラマ8選

Oh!My!ドラマ

 

4月から放送される新ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』。
松たか子さん演じるバツ3の主人公と、その元夫たち(岡田将生さん、角田晃広さん、松田龍平さん)が繰り広げるラブコメディです。この脚本を坂元裕二さんが手掛けることで話題となっています。

というのも、『Mother』や『カルテット』など数々のヒット作を生み出してきたのが、坂本裕二さんその人だから。

そこで今回は、坂本裕二さん脚本のドラマから、女性の生き様や恋愛を描いている作品を8つピックアップし、紹介していきます。

 

 

自由で積極的で芯の通った女性を描いた『東京ラブストーリー』

柴門ふみさんの漫画を実写化し、放送当時大ヒットした『東京ラブストーリー』。この脚本を坂本裕二さんが手掛けました。

就職のため愛媛から上京してきた永尾完治(織田裕二)。自由気ままに直感を働かせながら生きる同僚の赤名リカ(鈴木保奈美)は、完治のことをひと目で気に入り猛アプローチする。しかし、完治は同郷で先に上京していた関口さとみ(有森也実)に片想い。そのさとみは、自分と完治の同級生である三上健一(江口陽介)に片想いしていて……。

一方通行な恋が続くラブストーリー。観たことがある人ならわかる、好きな人に積極的なリカを象徴するあのセリフ。両想いになった三上との関係が破綻し、完治になびいた瞬間のさとみを、おでんを持っていくことで表現したあのシーン……など、印象的なセリフや場面が多い作品でもあります。

結局、完治のさとみへの想いを尊重してリカは身を引きますが、好きな人には好きと言い、身を引くときは潔く、という芯の通った女性を終始描いていたように思えます。考えてみると、この“芯の通った女性”というのは、『東京ラブストーリー』以降の坂元作品にも数多く登場するので、そのきっかけとなった作品なのかもしれません。

『東京ラブストーリー』
■放送:1991年1月~3月 フジテレビ系
■キャスト:鈴木保奈美、織田裕二、江口洋介、有森也実 ほか
■原作:柴門ふみ『東京ラブストーリー』
■スタッフ:演出・永山耕三
■公式:fujitv.co.jp/b_hp/tokyolovestory_r
■視聴できるVOD:Amazon Prime Video、FOD PREMIUM

 

 

バリキャリとゆるキャリの凸凹コンビが成長していく『トップキャスター』

天海祐希さんがニュースキャスターで、バリキャリの女。矢田亜希子さんが、バリキャリ女の身の回りから仕事までサポートするアシスタントで、ゆるキャリの女。そのふたりが仕事に恋に奮闘する物語。

とある出来事からキャスターを降板させられた椿木春香(天海祐希)が、8年ぶりにニュースキャスターへ復帰。スクープ至上主義で、仕事ばかりの女。そしてこの復帰で、かつてはプロポーズまでしてきたのに、春香を降板させた張本人であるテレビ局社長の息子・結城雅人(谷原章介)へ復讐を果たそうとする。
一方の望月飛鳥(矢田亜希子)は、お天気キャスターだったのに春香の直々の指名でアシスタントに。ゆるキャリ派だった彼女が、春香と仕事だけでなく寝食をともにしたことで、春香の信念に触れ彼女に憧れていく。

仕事ばかりの女と、仕事ばかりではつまらないと思っている女。真逆の女性がコンビを組むことで、互いに歩み寄り、そして人間として強く成長し輝いていく……。その姿をコメディタッチでわかりやすく描いています。

『トップキャスター』
■放送:2006年4月~6月 フジテレビ系
■キャスト:天海祐希、矢田亜希子、玉木宏、谷原章介 ほか
■スタッフ:演出・平野眞、葉山浩樹、七高剛
■公式:fujitv.co.jp/b_hp/topcaster
■視聴できるVOD:FOD PREMIUM

 

 

他人の子の母になることを固く決意する『Mother』

独身で研究一筋だった女性が、一時的に勤めた学校で出会ったちょっと浮いた女の子。でも、彼女が親から虐待されていることがわかり、自分が代わりに母として生きると決めた主人公を描く物語。

室蘭で渡り鳥の研究をしていた鈴原奈緒(松雪泰子)は、所属した研究室が突然閉鎖になったことで、一時的に小学校へ勤務することに。奈緒は、そこで出会った道木怜南(芦田愛菜)が母親から虐待されていることに気づき、怜南を“誘拐”。彼女の母として生きることを決意する。
自分も実の母に捨てられた過去を持つ奈緒は、怜南を「継美」と名付け、ふたりで室蘭を出るが……。

怜南の母になることで、実の母との再会や、不仲だった義母そして義姉妹との仲が改善していきますが、記者に怜南を“誘拐”したことがバレたり、怜南の実の母に居場所を特定されたり、前途多難。

怜南をなんとしてでも守ると固く決意している奈緒の芯の強さのおかげで、なんてことない日常のささやかな幸せが繊細に描かれていて、ラストもじんわり胸が温かくなる物語になっています。

『Mother』
■放送:2010年4月~6月 日本テレビ系
■キャスト:松雪泰子、山本耕史、酒井若菜、倉科カナ、芦田愛菜 ほか
■スタッフ:演出・水田伸生、長沼誠
■公式:ntv.co.jp/mother
■視聴できるVOD:Amazon Prime Video、Paravi、Hulu

 

 

うっかり離婚したけれど離れられない夫婦を描く『最高の離婚』

別れたい別れたいと思っていたけれど、本当に離婚したとたん離れがたくなってしまった1組の夫婦と、結婚という事実だけでつながっていると思っていたのに、そもそも婚姻届が出されていなかった1組の夫婦。彼ら四人の結婚と離婚にまつわるラブコメディ。

少々神経質で面倒くさい性格の濱崎光生(瑛太)は、震災がきっかけで知り合った結夏と結婚したが、彼女のガサツな性格がどうも合わない。口げんかが絶えないし、別れたいと思っていた。しかし結夏が本当に離婚届を出してしまうと、とたん光生は寂しさを感じてしまう。実はそれは結夏も同じで……。
そんなとき、光生はかつて付き合っていた上原灯里(真木よう子)と偶然再会する。彼女は結婚していたが、その夫・諒(綾野剛)は人たらしで女癖が悪い。それが灯里の悩みの種でもあったが、実は婚姻届が出されていなかったことを知り……。

濱崎夫妻の丁々発止なやり取りがコミカルでおもしろいのですが、そのせいでかえってお互い離れがたい存在になっていることもわかるシーンの連続。いざ本当に別れようとすると、視聴者も主人公たちと同様切なく感じるように描かれているのはさすがです。

後先考えず無鉄砲にすぐに実行してしまう結夏の行動力! 女性の、腹をくくったら速い決断力と実行力を絶妙に表現しているところもみどころです。

『最高の離婚』
■放送:2013年1月~3月 フジテレビ系
■キャスト:瑛太、尾野真千子、真木よう子、綾野剛 ほか
■スタッフ:演出・宮本理江子、並木道子 ほか
■公式:fujitv.co.jp/b_hp/saikouno_rikon
■視聴できるVOD:FOD PREMIUM

 

 

シングルマザーの苦難を描いた『Woman』

突然、幼子2人を抱えシングルマザーとなってしまった女性が、働けど働けど貧しく、日々の生活に追い込まれながらも、なんとかその困難を乗り越えていく物語。

青柳小春(満島ひかり)は、夫・信(小栗旬)と2人の子供の4人家族で楽しく暮らしていたが、ある日突然、夫が電車に轢かれ亡くなってしまう。
それから、子供二人を養っていくため、朝から晩まで働くも生活は一向に良くならず、生活保護を受けようと申請するものの、絶縁しているはずの母・上杉紗千(田中裕子)が援助する意志があると言われて受理されない。
そんな矢先に体調を崩す小春。仕方なく、生活保護の申請を通すため、紗千の元へ事情を聞きにいくが……。

小春が遭遇する運命がとても過酷。突然夫を失ったため、子供二人を抱えながら働きづめ。実母とは確執があるから頼れない。そんな矢先に難病が発覚……と困難なことが多すぎます。

それでもなんとか乗り越えていく小春。それも、20年確執があった母から差し伸べられた手を突っぱねる方法ではなく、その手を握ったり、逆に自分から助けを求めたりして。
強くたくましく生きていきたいと思っても、困難なときは誰かを頼っていい、そんな生き方もアリだという坂元裕二さんからのメッセージを感じる作品です。

『Woman』
■放送:2013年7月~9月 日本テレビ系
■キャスト:満島ひかり、田中裕子、小栗旬、谷村美月、鈴木梨央 ほか
■スタッフ:演出・水田伸生、相沢淳
■公式:ntv.co.jp/woman2013
■視聴できるVOD:Amazon Prime Video、Paravi、Hulu

 

 

パワハラ・モラハラ・セクハラ男たちへの逆襲劇『問題のあるレストラン』

男性によるパワハラやモラハラ、セクハラへの逆襲を、ビストロレストランを繁盛させることで果たしていく作品。

小さな仕出し会社に勤めていた田中たま子(真木よう子)は、その仕出し会社が大手飲食会社『ライクダイニングサービス』に吸収合併されたことで転職する。しかしそこは男性が圧倒的優位で、女性はパワハラ、モラハラ、セクハラに我慢しなければならない会社だった。
そこでたま子が再会したのは高校時代の親友・藤村五月(菊池亜希子)。しかし彼女もまた、とんでもないセクハラにあっていたことが発覚。その復讐を果たすべく、たま子は会社を辞め『ライクダイニングサービス』が新規オープンさせるビストロの真向かいに、自分のビストロを開くことを決意。
そこで彼女が目をつけた新田結実(二階堂ふみ)、雨木千佳(松岡茉優)、森村鏡子(臼田あさ美)、烏森奈々美(YOU)、几ハイジ(安田顕)たちに、お店を一緒にやらないか誘ってみるが……。

全体的にコミカルに描かれていますが、とにかく女性が男性に追い込まれるシーンが多いです。それもなかなか根深く、簡単には乗り越えられません。
でも、最後には一番復讐したかった相手に致命傷を負わせる一撃を食らわすことができ……。

華麗に立ち上がって、柔軟に生きていく女性の姿に共感したり、参考になったりする人も少なくないと思います。そんな強い女性たちを描いている作品です。

『問題のあるレストラン』
■放送:2015年1月~3月 フジテレビ系
■キャスト:真木よう子、東出昌大、二階堂ふみ、高畑充希、菅田将暉 ほか
■スタッフ:演出・並木道子、加藤裕将
■公式:fujitv.co.jp/b_hp/mondainoaru_restaurant
■視聴できるVOD:FOD PREMIUM

 

 

上京した若者の成長を描く『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』

田舎から上京してきた若者が、さまざまな不条理に遭遇することで成長していく姿と、一筋縄ではいかない恋愛模様を描いたドラマ。

偶然見つけた手紙を届けるために、持ち主のいる北海道まで届けに向かう曽田練(高良健吾)。その届け先で出会った杉原音(有村架純)は、母を亡くし、育ての親の面倒をみるために町から出られないでいた。しかし、練との出来事をきっかけに上京。練と再会し恋心を抱くが、練には木穂子(高畑充希)という恋人がいて……。

まっさらで純粋だった若者たちが、上京してから遭遇する出来事によって、純粋ではいられなくなってしまう姿を丁寧に描いていきます。
そして恋愛もなかなかうまくいきません。特に音と練は、お互い惹かれているのに、そのときには恋人がいたりしてすれ違ってばかり。

かつてはヤワだったのに、そうな紆余曲折があって若者たちが強くなっていく。その様が回を追うごとにわかるように表現されています。そして、力強くなった音と練の関係がどうなっていくのかも、このドラマのみどころです。

『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』
■放送:2016年1月~3月 フジテレビ系
■キャスト:有村架純、高良健吾、高畑充希 ほか
■スタッフ:演出・並木道子
■公式:fujitv.co.jp/b_hp/itsu_koi
■視聴できるVOD:FOD PREMIUM

 

 

秘密を抱える大人たちの不器用な生き様を描いた『カルテット』

秘密を抱えた4人の男女が弦楽四重奏のグループを結成。演奏家として夢を追っていく姿を描きながらも、彼らの秘密が徐々に明らかになっていくドラマです。

偶然カラオケボックスで出会った巻真紀(松たか子)、別府司(松田龍平)、世吹すずめ(満島ひかり)、家森諭高(高橋一生)の4人は、みんながみんな演奏家だと知り、弦楽四重奏のグループを結成する。
四人は司の別荘で共同生活を送るが、それぞれが秘密を抱えているうえに、彼らの間で、一方通行な恋心が生まれ……。

そもそも四人の出会いが“偶然”ではなかったこと、メンバーの中に“スパイ”がいること、過去世間を賑わせた人物がいること、バツイチで子持ちだった人、みんなが驚くような犯罪を犯していた人……など秘密だらけの彼ら。
失踪した夫を想っている真紀のことを、司が想い、司が好きなすずめを諭高が好きで……恋愛もうまくいきません。
過去や秘密や恋心があろうが、四人は今、目の前にいるメンバーをとにかく信頼しているのです。

過去がどうであれ、今、この瞬間にいる人を信頼することの大切さに気づかせてくれるような作品です。

『カルテット』
■放送:2017年1月~3月 TBS系
■キャスト:松たか子、満島ひかり、高橋一生、松田龍平 ほか
■スタッフ:演出・土井裕泰、金子文紀、坪井敏雄
■公式:tbs.co.jp/quartet2017
■視聴できるVOD:Amazon Prime Video、TELASA、Paravi、Hulu、U-NEXT

 

 

困難ばかりだけれど、最後には希望を見い出せるストーリー

これまでの坂元裕二さん脚本のドラマをふりかえると、主人公が困難や世の中の不条理にぶち当たってもがいている作品が多い印象。それも現実的にあり得る設定が多いので、観ているこちら側も感情移入しやすいうえに、現実の世知辛さをひしひしと感じさせるストーリー展開ばかり。

このまま主人公は報われないのか……と思ってしまうのですが、最後には力強く立ち上がっていたり、なんとなくいい方向に向かっていったり、どこか希望を見い出せる結末が多いのも特徴です。

新ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』はラブコメディのようですが、主人公にどんな困難が降りかかって、それをどうやって乗り越えていくのか……。今から期待しちゃいます!

『大豆田とわ子と三人の元夫』
■放送:2021年4月 火曜日 カンテレ・フジテレビ系 21:00~
■キャスト:松たか子、岡田将生、角田晃広(東京03)、松田龍平 ほか
■スタッフ:脚本・坂元裕二/演出・中江和仁、池田千尋、瀧悠輔
■公式:ktv.jp/mameo

WRITER

  • Togawa Hikari
  •        

  • 女性サイトの編集を経てフリーライターに。女性向けのライフスタイル系記事や、ドラマ好きが高じてレビュー記事を手がけることも多いです。伏線ありの、うまくつくられた物語が大好物。過去のドラマの掘り起こしも大好き。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ