音楽を目と耳と心で味わう『ディズニー・ファンタジア・コンサート2021』 清塚信也の出演が決定

SPICE



2021年4月29日(木・祝)東京国際フォーラム・ホールA、7月3日(土)大阪国際会議場メインホール、7月14日(水)神奈川県民ホール・大ホールにて開催される、『ディズニー・ファンタジア・コンサート2021』。この度、音楽を目と耳と心で味わう珠玉の本コンサートにピアニスト・清塚信也の出演が決定した。

また、すでに発表されていた東京・神奈川公演に加え、大阪公演の開催も行われることとなった。

クラシックの名曲をディズニーがアニメーションで表現した映画『ファンタジア』の映像を大画面で楽しみながら、音楽をオーケストラの生演奏で楽しむ本コンサート。
「ラプソディー・イン・ブルー」 Presentation made under license from Disney Concerts(C) Disney All rights reserved
「ラプソディー・イン・ブルー」 Presentation made under license from Disney Concerts(C) Disney All rights reserved

ナビゲーター&ゲストピアニストとして出演する清塚はガーシュインの「ラプソディー・イン・ブルー」を演奏する。ニューヨークの町並みや地下鉄のエネルギッシュな光景を鮮やかに描き出したアニメーションとシンクロする必見・必聴の作品だ。
「威風堂々」 Presentation made under license from Disney Concerts(C) Disney All rights reserved
「威風堂々」 Presentation made under license from Disney Concerts(C) Disney All rights reserved
「魔法使いの弟子」 Presentation made under license from Disney Concerts(C) Disney All rights reserved
「魔法使いの弟子」 Presentation made under license from Disney Concerts(C) Disney All rights reserved

さらに、エルガーの「威風堂々」にのせてドナルドダックが奮闘したり、チャイコフスキーの「くるみ割り人形組曲」にのせてキノコが踊ったり、デュカスの「魔法使いの弟子」ではミッキーマウスが大騒動を巻き起こしたりなどが披露される。

映画公開80周年を記念して開催される本コンサート。大スクリーンに映し出されるアニメーションを豪華フルオーケストラの生演奏と軽快なトークを体感してみてはいかがだろうか。

清塚信也 コメント

清塚信也
清塚信也

ファンタジアは、間違いなく世界中のアーティストに影響を与えた作品でしょう。「こうでなければいけない」となりがちな、クラシックへの考えを和らげ、楽曲から自由に連想するファンタジーの世界を、一気に広げてくれました。この作品がある時代に生まれたことの幸運に感謝しております。そして、ピアニストとしても重要な作品である、ガーシュウィンの「ラプソディ・イン・ブルー」などの作品を演奏させて頂くことを嬉しく、誇りに思います!

ディズニー・ファンタジア・コンサート2021/プロモーション動画|ファンタジア、ディズニー、80周年

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ