アラサー女性が「恋愛でこれだけはしない!」と決めていること




まだ恋愛経験が少なかった頃は、彼氏ができても失敗することが多かったのではないでしょうか? そんな経験を積んでいくうちに、自分だけの「恋愛の決めごと」ができるものです。ここでは経験豊富なアラサー女性に、「恋愛でこれだけは絶対にしない!」と決めていることを教えてもらいました。

ムダな飲み会への参加

「この歳になると誘われた飲み会にすべて参加することってムダに感じちゃうんですよね。あきらかに数合わせで呼ばれたときや、バンドマンやフリーターしか集まらないような飲み会は断るようにしています。
もっと若いときならとりあえず参加していたし、相手の職業なんて気にならなかったですよ? でももう結婚を意識したいし、やたらと現実的になるんです。もうひとつの理由としては、単純に体力がなくなってきたってこともありますが」(医療事務・29歳)

▽ 出会いのチャンスはすべてつかみにいくのかと思いきや、事前の情報をもとに「参加する価値なし」とわかればスルーしているようです。出会いを厳選するようになるのは、アラサーならではかもしれません。

浮気



「彼氏ができたら絶対に浮気はしません。当たり前のことかもしれませんが、実は過去に浮気をしたら彼氏にバレて修羅場になったことがあったので。浮気相手ともお別れして彼氏ともお別れして。結局ひとりになって孤独な期間が3年も続いたので、次の恋愛は彼氏のことだけを愛します」(事務・28歳)

▽ 浮気はなにひとつとして良いことがありませんよね。相手だけでなく自分を傷つけることにもなります。過去の過ちを胸に刻み、次こそは純粋に恋愛を楽しんでもらいたいものです。

束縛や嫉妬

「今までの恋愛を振り返ると、彼氏を束縛したりちょっとしたことでヤキモチをやくことばかりで、楽しい恋愛の思い出がありません。いつも彼氏ができると不安になったりモヤモヤして、純粋に人を好きになることができていなかったんですよね。
これじゃいつまでたってもつらい恋愛しかできないと気付き、今は束縛や嫉妬をしないと心に決めています」(販売・29歳)

▽ 束縛や嫉妬は好きだからこそ生まれる感情ですが、メリットはなにもありませんよね。もっと広い心で恋愛することを決めたら、恋愛にポジティブになれたそうです。

なんでも男を頼りにしない



「25歳を超えたあたりから思うようになったのですが、私の恋愛の格言は『なんでも男を頼りにしない』ということ。今までは彼氏におごってもらったり迎えにきてもらったり、完全なお姫さま体質でした。でも、仕事も充実してきてひとり暮らしも長くなってきたのに、恋愛だけは彼氏に依存するってどうなんだろうって思い始めて。
それからは、今までの当たり前を当たり前と思わないようにして、自立した恋愛をするように心がけています」(ネイリスト・33歳)

▽ 「頼りにする」と「依存する」のボーダーラインは難しいですが、自分でできる最低限のことはやるべきかもしれませんね。男性が頼られたらうれしいことに関してだけ甘えたほうがうまくいくのかも。

アラサー女性には、これまでの恋愛経験をもとにした自分なりの「恋愛の掟」があることがわかりました。好きな人ができるとつい意思がブレたり流されたりしやすくなるものですが、自分で決めたことを貫く恋愛は応援したいですね!

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ