佐野史郎、66歳のBD祝福&劇中で見せない笑顔ショット!

Entame Plex



テレビ朝日とABEMA(アベマ)、TELASA(テラサ)の三社共同プロジェクトとなる連続ドラマ『24 JAPAN』(毎週金曜よる11時15分~)が4日、オフィシャルブログを更新。

同日、66歳の誕生日を迎えた俳優の佐野史郎を祝福した。

本作は、米国連邦機関CTU(テロ対策ユニット)の捜査官ジャック・バウアー(キーファー・サザーランド)が、凶悪なテロ事件と戦う姿を描いた米国ドラマ「24-TWENTY FOUR-」の日本版リメーク作品。日本版ジャック・バウアーにあたるCTU(テロ対策ユニット)第1支部A班の班長・獅堂現馬(しどう・げんば)を唐沢寿明が演じる。佐野は、STU東京本部の第1支部長・鬼束元司(おにつか・げんじ)を演じる。

この日、スタッフがブログを更新すると「Happy Birthday」「今日は佐野史郎さんのお誕生日おめでとうございます」と祝福し、劇中では見ることが出来ない佐野の笑顔ショットを公開。「素敵な1年になりますように」とメッセージを送った。

この投稿にドラマファンからも「支部長!HAPPY BIRTHDAY!!」「ドラマ、映画、これからも活躍楽しみにしてます!!」「誕生日おめでとうございます!」と祝福の声が寄せられている。

当記事はEntame Plexの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ