「遊び」から「本気」に!男性の気持ちが変わる瞬間って?

愛カツ


自分は本気で相手と付き合っているつもりなのに、相手の男性から「遊び」と思われていたら、それほど悲しいことはありません。

でも、あなたの行動や言動がきっかけで、男性の気持ちが「遊び」から「本命」に変わることもあるようです。

今回は、男性の気持ちが遊びから本気に変わる瞬間を紹介します。

遊びだと思っている彼を本気にさせちゃいましょう。

「遊び」から「本気」に!男性の気持ちが変わる瞬間って?

■ 「自分が守らなきゃ」と思ったとき

「自分で何でもできる系の女性だと、僕がいなくても大丈夫だろうなって考えちゃうから、本気になることは少ないです。

本気になる瞬間は、『自分が相手を守らないとダメなんだ』って感じたときですね。

たとえば、いつも強気な彼女が急に泣き出したり黙ったりすると、『守ってあげないと』という気持ちが働いて本気になることもありました」(29歳/教育)

男性は、自分が守りたいという想いが強いほど本気になりやすいようです。

時には彼に甘えることで、彼の気持ちを引き寄せることができるでしょう。

■ 相手を取られると思ったとき

「男って、遊びだとしても『あの子は自分の女』って認識があると、その子を取られたくないって思うんです。

前に軽い気持ちで付き合っていた女性がいたんですけど、その女性が僕とデートをしたあとに、他の男と会うって言い出して。

最初は『別にいいんじゃない?』って言いましたが、あとになって取られたくない気持ちが働きました。

その次の日から、本気になっていましたね」(25歳/IT)

手に入ってしまった女性には、なるべく手間をかけないようにすればいいと考える男性もいます。

そういう男性には、「あなたのもとから飛び立つかもしれないよ」という警告を与えてみましょう。

彼が本気だったら、必死であなたを自分のもとに留めようとするはずです。

■ 叱られたとき

「なんとなく付き合っていた彼女に本気になったのは、本気で叱られたときでした。

仕事が大変で疲れていた時期に、『もう明日仕事辞めようかな』って僕が独り言を言ったんです。

それを聞いた彼女が、『もっと真剣に自分のこと考えなよ』って言いました。

そのときは、俺のことを本気で考えてくれているんだなと思いましたし、愛情を感じて本命にしたいって気持ちになりましたね」(26歳/広告)

優しいばかりでは、彼になめられてしまう可能性もあります。

愛情を伝える手段は、ただラブラブするだけではないんです。

ときには彼を叱ってみましょう。

もちろん、正当な理由がある場合だけにしてくださいね。

■ 彼を揺さぶってみる

「自分は遊びの対象かも」と不安になるのなら、彼の態度を振り返ってみて。

付き合っている彼の本命になれるよう、彼の心を揺さぶってみることがおすすめです。

(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)

当記事は愛カツの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ