よくある手口の“迷惑メール” 読んでまさかの事態に「初めて…」


3月2日(火)、やさしいズ・佐伯がTwitterを更新。ジェネレーションギャップを感じたという、思いがけない出来事を明かしました。

よくある迷惑メールのはずが…


出典: @yasashii_saeki

佐伯は今回、迷惑メールが届いたことを報告。芸能人を装った“よくある手口”だったとのことですが、この迷惑メールが思わぬ展開に発展します。というのも、「 初めて《その芸能人が名前を聞いてもわからない》」という事態に陥ってしまったのだとか。

このような類の迷惑メールは、著名な芸能人になりすましたものが多いであろう一方で、佐伯はその芸能人を知らなかったとのこと。そのためジェネレーションギャップに「押し潰されそうになった」と明かしました。

この出来事を受け、佐伯は「 今後、“芸能人を装った迷惑メール”は、僕の知ってそうな範囲内の芸能人で送ってきて下さい」と、まさかの“お願い”で投稿を締めくくりました。

「コアラのマーチ」に予想が殺到


佐伯は以前、Twitterに投稿した正体不明な『コアラのマーチ』の画像が話題になったことも。

「お前はマジで何コアラ?」という一言とともに投稿された写真には、通常のイラストとは違った雰囲気の、手足が特徴的なコアラの姿が。

謎に包まれたコアラに対し、ファンからはコメントが殺到。「エイリアン」「全身タイツコアラ」といった予想が飛び出す中、「レア絵柄みたいですよ!」とのコメントも届いていました。

今回の投稿には、ファンから「佐伯さんの名前が使われる日が来るかも!」といったコメントも寄せられていました。

当記事はラフ&ピースニュースマガジンの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ