本田圭佑は“にわかキング”!? 藤井聡太へのラブコールに「お前が出向け」

まいじつ

本田圭佑 
(C)まいじつ 

プロサッカー選手・本田圭佑がMCを務める大人気ラジオ番組『本田圭佑「NowVoice」』(ニッポン放送)。3月2日の放送回では、本田が将棋の藤井聡太2冠に〝すり寄る〟ような態度を見せる一幕があった。

同日のラジオでは、藤井2冠が『名古屋大学教育学部付属高』を卒業直前に自主退学した話題に触れた。そこで本田は、「決断をリスペクトしてあげて、むしろよく無難な卒業とかを目指さずに退学したなんて、僕すごいなと思いますね」と絶賛し、続けて「人の才能なんて五十歩百歩やからと。五十歩百歩や思えない人が世の中にはいるなって思う1人が、藤井さんみたいな人」と語る。

また本田は藤井2冠から直接話を聞きたいようで、「どっかで僕が個人的に考えを聞きたいと思っているくらいなんで」とコメント。さらに「僕のこと嫌いやったら、僕がラブコールすると逆に断られるかもしれないので、どういうふうにラブコールするかはちょっと考えたいですけど。少なくとも僕は聞いてみたいですね、メディアの声じゃなくて本人の声を」とラブコールを送るのだった。


本田さんが突然の藤井2冠推し!?


藤井2冠をこれでもかと絶賛し、あからさまにすり寄る本田にネット上からは、

《藤井聡太には絡まないでやってください。高校を中退してまで将棋に集中しようとしてるのに、無駄な雑音を入れるのは本当に迷惑》
《藤井2冠に共感するならサッカーに専念したらどうかね?》
《時間の無駄だから相手したくないだろwww》
《藤井にとってマイナスでしかない》
《本田氏もサッカー以外のことにあれこれ言及し過ぎてそれが一つも自分のためになっていないことにそろそろ気づいた方がいい》
《リスペクトって言葉を使えば尊敬するって感じで聞こえは良いけど本田の考えと藤井君の考えが合っているかは別》
《お前が出向けよ》

などと失笑の声が続出している。

「本田のすり寄りは芸能関係だけではなく、アニメやゲーム業界にまで発展しています。大人気ゲーム『ポケットモンスター』シリーズが25周年を迎えた2月27日、本田は自身のツイッターで《時はあっという間。大好きだった》とわざわざ英文で祝福。また今回のラジオにて4月29日公開のジブリ映画『アーヤと魔女』に触れ、唐突に『僕大好きです、ジブリ』と説明していました」(芸能ライター)

現在の本田は、何に対しても大好きと言い、かつて〝にわか女王〟と呼ばれていたタレントの矢口真里と重なる部分がある。近々〝にわかキング〟の称号も手に入れられるのではないだろうか…。

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ