マクドナルドのポテト テイクアウトする時に「絶対やってほしいこと」

しらべぇ




3月3日より、マクドナルドでは春の定番「てりたま」シリーズが発売。

同日から、期間限定で「シャカシャカポテト・鶏にんにくから揚げ味」も発売されており、フライドポテトをテイクアウトして自宅で食べる場合に、ぜひ試してみてほしい裏技をご紹介したい。

画像をもっと見る

■フライドポテトのテイクアウト問題




フライドポテトをテイクアウトした際にネックになるのが、「冷めると一気に美味しくなくなってしまう」という点だ。

しらべぇ編集部では以前、冷めたフライドポテトを超簡単に復活させる裏技を紹介したが、マックフライポテトをテイクアウトする場合、ポテト単品に+30円で追加できる「シャカシャカポテト」のシーズニングを一緒に購入しておくと、ワンランク上の美味しさを味わうことができるぞ。

関連記事:マックのフライドポテトが大好物のマニアも感動「ニッスイ業務用1kgポテト」

■ポテトは迷わず「フライパン」へ




「冷めたフライドポテトは、油をしかずにフライパンで軽く炒めることで復活する」という裏技を知っていれば、寒い時期のテイクアウトも臆することはない。



軽く炒めたらそのまま食べても良いのだが、火を止めたところで「シャカシャカポテト」のシーズニングを入れて和えると…「テイクアウトしたフライドポテト」とは思えない一品が完成する。

■恐らくシャカシャカするより美味しい




シャカシャカポテトを注文すると、シャカシャカする専用の紙袋を提供してもらえるのだが、テイクアウトした場合は、紙袋でシャカシャカするより、多少手間だがこちらの方法のほうが間違いなく美味しい。

熱々のポテトにシーズニングが若干ダマになってしまったものの、「鶏にんにくから揚げ味」の場合は、「サイドメニュー」ではなく、にんにくと醤油のパンチがありつつも奥深い味わいで、メインが張れそうなほど立派な一品料理に仕上がった。

■およそ4人に1人「テイクアウトの利用増」


新しい生活様式が定着しつつある昨今。しらべぇ編集部が2020年4月に全国の10代~60代の男女1,880名を対象に実施した意識調査では、全体で24.1%の人が「新型コロナ流行以降テイクアウトの頻度が増えた」と回答した。



マスクに外出自粛…不安で窮屈な日々が続くが、少しでも楽しく、快適に過ごすことができるよう、日々の暮らしを工夫していきたい。

・合わせて読みたい→ステーキガスト、希少部位「みすじ」のフェア開催 総重量約600gのメニューも

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2020年4月24日~2020年4月27日
対象:全国10代~60代の男女1,880名(有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ