『ウチカレ』父親“豊川悦司”の登場で母と娘の関係はどうなる!?<第8話あらすじ>

※画像は『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』公式Instagram(@uchikare_ntv)より

 

菅野美穂さん、浜辺美波さん出演で話題のドラマ、“ウチカレ”こと『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』(日本テレビ系、毎週水曜よる10時)。その第8話が3月3日に放送されました。

 

『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』ってどんなドラマ?

『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』は北川悦吏子さん脚本による“エキサイティングラブストーリー”です。

 

主人公は恋愛小説の女王と呼ばれている水無瀬碧(菅野美穂さん)、44歳、シングルマザー。現在の悩みはオタクの娘・水無瀬空(浜辺美波さん)、20歳に全く恋愛の気配がないこと。

碧は空がこのまま一生、家にいたらどうしよう?

と、悩んでいますが、当の本人は読書(漫画)にイベント、コスプレにとオタ活に大忙し。それに自分の恋愛よりも、天然気味の母のほうが心配だったり……。

そんなある日、碧の渾身のミステリー小説の連載が打ち切りに!?

恋愛小説なら本を出せる、という提案に、碧は少し消極的……。というのも、すっかり恋愛から遠のいてしまっており、ときめきも思い出せないぐらい。

そんな母を見かねた空が「私が恋愛をする!」と宣言。母と娘、それぞれの恋がスタートするが……?

空の同級生・入野光に岡田健史さん、碧の担当編集・橘漱石に[Alexandros]の川上洋平さん、碧の幼なじみのゴンちゃんに沢村一樹さん、橘の恋人・伊藤沙織に福原遥さん、編集長・小西に有田哲平さん、そして、空と碧の2人が心をときめかせるイケメン整体師・渉周一に東啓介と豪華な顔ぶれとなっています。

 

自分は碧の娘ではない。生みの母の死、そして父……すべての真実を知った空。父親に一発鉄拳を喰らわせたい、と言い出しますが……『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』の第8話はどうなったのでしょうか。あらすじなどをご紹介します(ネタバレ注意)。

 

 

ネタバレ注意!第8話のあらすじは?

生みの母・星野鈴(矢田亜希子さん)を置き去りにし、育ての母・水無瀬碧(菅野美穂さん)を捨てて姿をくらませた実の父・一ノ瀬風雅(豊川悦司さん)に「鉄拳を食らわせてやりたい!」と息巻く水無瀬空(浜辺美波さん)。

 

そこで空と碧は、空のボーイフレンド・渉周一(東啓介さん)の目撃情報を頼りに一ノ瀬の移住先である逢瀬島へと渡る。20年ぶりに再会した一ノ瀬は、碧の事はおろか同じ劇団員だった鈴のことも何故か忘れたフリをしようとする。そんな一ノ瀬にショックを受ける碧だったが、次なる心配は“空を父親に奪われてしまうかもしれない”ということであった。一方、一ノ瀬に文句を言いに来たはずの空だったが、一ノ瀬から流木の扱い方を教わったり、魚の釣り方を習っていくうちに少しずつ打ち解けていった。

 

その頃「おだや」では、渉が入野光(岡田健史さん)に宣戦布告をしていた。ここ最近、空が自分にあまり興味を持ってくれなくなったと感じていた渉。後日、空から事情を聞かされたものの、自分ではなく入野に相談していたと聞き、すっかりライバル心を抱いていたのだった。結局、恋愛初心者の渉は、恋愛マスターの入野から恋のアドバイスをもらう結果となる。

 

一方、渉から「空と手をつないだ」と聞かされた入野は、密かにヤキモチをやいていた。そして逢瀬島から電話をかけてきた空に大人げなく「渉先生が好きなら渉先生に電話しろ」と言って電話を切ってしまい、そんな自分に後悔するのだった。

 

また橘漱石(川上洋平)とゴンちゃん(沢村一樹)は「おだや」で飲みつつ、碧の話題で盛り上がっていた。「碧さんのことまだ好きなんですか?」と尋ねる橘に答えられないゴンちゃん。

 

一方、空の恋を応援していた橘の元彼女・伊藤沙織(福原遥さん)は、空が本当に好きな相手は入野ではないかと感じていた。その想いに気付かせようと「暗闇で手を伸ばしてみて、君の手が誰かの肩に触れて安心する。それが一番必要な人だよ」と教える。電話越しに試してみる空だったが「恋ってそういうもんなの?」と困惑するばかり。

 

空と碧は一ノ瀬の家に泊めてもらった。仲良さそうな空と一ノ瀬を見て碧はますます不安を募らせる。そして翌朝、碧の予感は見事に的中。空は「一ノ瀬としばらく旅に出る」と書き置きを残して姿を消してしまったのだった。

 

父親との「初めまして」

 渉先生がスキューバダイビングに行っていたことがきっかけで、父親・風雅(豊川悦司さん)の居場所を知った碧と空。船に乗り、向かった島では風雅が自由気ままに暮らしていました。

空どころか碧、鈴のことさえ覚えていなかったのに、あまりにもあっさりと2人を迎え入れる風雅。空が自分の娘だと聞いて、さすがに少し動揺した様子を見せますが、飄々とした様子。今日が〆切だから、とノートパソコンに向かう碧をよそに、コミュニケーションを深めていく空と風雅。その様子を見て悶々とする碧。原稿を終わらせてくればよかったのでは……と思わなくもないんですが、もう空が1日だって待てなかったのでしょう。

 

風雅が人の心の中に入っていくのが巧みなのか、ためらいながらも空は心を開いた様子を見せます。もしかしたら、光とのやりとりの中で、相手を理解するにはどうしたらいいのか、ということを理解していたのかもしれません。

夜遅くまで焚き火のそばで語らい、踊った(?)空は翌朝、書き置きをして風雅と姿を消します。

 

え……? あんなに風雅に怒っていたのに……?

 

いやでもまあ、風雅の感じは毒気を抜かれるっていうのはありますよね。風雅のセリフには北川悦吏子さんの想いが込められているような気もします。

でも母ちゃんに直接、一言言ってからにしてあげてよと思わなくもありません。(母も母だが、娘も……)

 

 

それぞれの想いが入り乱れる……!?

思い立ったら吉日とばかりに行動をする空と碧にある意味、周りの人たちの気持ちはかき乱されっぱなしです。

 

空の生い立ちのことを何も聞かされていなかった渉先生は、空から事情を聞いてショックを受けます。ひとり、蚊帳の外でしたからね。というか、渉先生は彼氏という位置づけだった、そうだった……と今さらながらに確認してしまいました。

焦りを感じた渉先生は光を待ち伏せて宣戦布告。当然、光は空との関係を否定しますが、空にとっては渉先生が好きな人であることは間違いありません。一方で光も、もうかけがえのない存在。空にとって今の関係がベストなのかも?

 

 

また、漱石とゴンちゃんも『おだや』でサシ飲みをしつつ、本音を語り合います。

いまいち碧は誰が好きなのか分かりませんが(風雅?)、ゴンちゃんは碧のことが大事で、好きなんですよね。お互いのことを分かり合っているから、もし結婚したとしても今とあまり状況は変わらなそう?

漱石はどうなのでしょうか。クールなので本音が見えるような見えないような。ようやく、サリー(伊藤沙織)との関係に一区切りがついたようにも見えるので、これから大きな動きがあるのでしょうか。

 

 

どうなる第9話!?

姿を消していた空ですが、予告では風雅とは無事に帰ってきている様子。そして入野ともなにやら意味深なシーンも。碧は切ない表情……

風雅の登場によって、大きく状況が変わる――

もうクライマックス間近、第9話も絶対に見逃せません!

 

 

見逃し配信サービスも!

第8話を見逃したという方は、民放公式テレビポータル『TVer(ティーバー)』および『日テレ無料TADA!』で期間限定で無料配信。この機会にお見逃しなく。また、『hulu』でも配信(無料トライアルあり)しておりますので、そちらでもどうぞ。

民放公式テレビポータル『TVer(ティーバー)』

『日テレ無料TADA!』

『hulu』

 

過去放送分もチェック

『ウチの娘は、彼氏ができない!!』第1話あらすじ

 

『ウチの娘は、彼氏ができない!!』第2話あらすじ

 

『ウチの娘は、彼氏ができない!!』第3話あらすじ

 

『ウチの娘は、彼氏ができない!!』第4話あらすじ

 

『ウチの娘は、彼氏ができない!!』第5話あらすじ

 

『ウチの娘は、彼氏ができない!!』第6話あらすじ

 

『ウチの娘は、彼氏ができない!!』第7話あらすじ

 

※本記事内のTwitterやInstagramは、埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

WRITER

  • ふくだりょうこ
  •        

  • 大阪生まれ関東育ちのライター。主にシナリオや小説などを書いています。焼き鳥とハイボールと小説、好きなアイドルのライブに行くのが楽しみ。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ