キレイ好きの小池徹平、ロボット掃除機も嫁さんの掃除も「信頼してない」

※画像は、小池徹平さん公式Instagram(@teppei.koike_official)より

 

3月2日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)の「整理整頓キレイ好きvsガサツ」に、キレイ好きなゲストとして俳優の小池徹平が登場。収納に対するこだわりや、ロボット掃除機に対する疑念などを語った。

 

帰宅後「気になって。『ここやったかな?』」

テーマは「整理整頓キレイ好きvsガサツ」。洋服の収納についての話題で、「僕は、タンスをあまり使わずに全部かける派」と小池。キレイ好き芸能人から「わかるー!」の声が飛ぶ中、「畳んで入れておくとシワや折り目がTシャツとかにつくのが嫌なんで」と説明した。「わかるけど、すごい大きなクローゼットいるやんか?」と尋ねる明石家さんまに、小池は「結構便利な収納のハンガーがあって。縦にガッとかけられるんで、かなり詰めていけるんです」と、省スペースで服を多く掛けられる便利ハンガーを紹介した。

 

「ロボット掃除機はわりと綺麗になるんですけど。その上、うちの嫁さんも掃除してくれるんですけど。自分が朝から仕事で掃除に関与できなくて家から帰ってきたときは、自分でも掃除しないと納得できないところがあって。信頼してないんですよね、あんまり。人とロボット掃除機」と、自分の掃除以外は信用できないと明かす小池。「気になって。『ここやったかな?』とか」と、掃除した個所について疑ってしまうと語った。

 

「俺らからすると大変やな、しんどいよな」と驚くさんまに、小池は「いえいえいえ」と懸命に否定し、「ほな、綺麗やな?絶対」と尋ねるさんまに「そうです」と力強くうなずいた。

 

「だから、そもそもちょっと汚れをためるのが嫌なんで。こまめに絶対やりたいんですよ」と小池。「コロコロやったら大変になるやろ?」とさんまに尋ねられると、「でも毎日やってるから、そんなにコロコロも。洗面所もすぐ髪の毛とか全部拭くし」と、普段から綺麗にしておくことを心掛けていると語った小池であった。

 

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ