菜々緒、広瀬アリスらOLたちのクセ強すぎ! 永野芽郁主演『地獄の花園』予告解禁

 女優の永野芽郁が主演を務める映画『地獄の花園』の公開日が5月21日に決定。併せて、広瀬アリス、川栄李奈、森三中・大島美幸、菜々緒ら主要キャスト勢ぞろいの本予告映像が解禁された。

真面目に働き、日本の経済を支える日本のOLたち。花園のようにも見える華やかな彼女たちの職場では、実は裏で、なんと拳(こぶし)で地獄のような派閥争いが行われていたー。普通のOLライフに憧れる主人公・直子を永野が演じるほか、カリスマヤンキーOL蘭役を広瀬。そしてOLたちを牛耳る“悪魔の朱里”役を菜々緒が務める。脚本はバカリズムが手掛け、監督を関和亮が務める。

本予告は、永野演じるOLの主人公・直子が同僚に一目ぼれするロマンチックな映像からスタート。さわやかなオフィスラブストーリーが始まるのかと思いきや、突如OLが吹き飛ばされ、ド派手なヤンキーOLたちの暴言が飛び交い、華やかなOLの世界から一変、激しい派閥争いが繰り広げられるバトルロワイヤルな展開に。

社内を牛耳る、“狂犬 紫織”(川栄)率いる営業部、“大怪獣悦子”(大島)率いる製造部、“悪魔の朱里”(菜々緒)率いる開発部が、突如現れた“カリスマ新人OL”蘭(広瀬)によってコテンパンに。さらには社を飛び越え、ライバル企業のトムスン一派、“魔王赤城”(遠藤憲一)、そして赤城率いる精鋭部隊トムスン三銃士として、“青い稲妻 妙子”(勝村政信)、“下関の虎河豚麻里”(松尾諭)、“七色の拳を持つ女早苗”(丸山智己)、ヤンキーOLたちの中では都市伝説と崇め恐れられてきた“地上最強のOL鬼丸麗奈”(小池栄子)まで乗り込んできて、OL大抗争まで勃発。

映像終盤には主題歌も流れる。この主題歌を歌うアーティストはまだ明かされていないが、とんでもないコラボが実現したという。

永野は「初めて試写で笑いました!自分が出ているといつもどうしても客観的に観られずにそわそわしてしまうんですが、こんなにも面白いとは!と驚きました。なのに、すごいかっこいい映画にもなっていました。振り切りすぎているビジュアルもすごいです!」とコメント。

広瀬は「最初から最後まで面白かったです。アクションシーンも、オープニングもかっこよくて早く多くの方にご覧いただきたいです。キャラクターの衣装含めたビジュアルをイラストで観た時は遠藤さんの髪型に驚きまして…その後衣装合わせで初めて目撃した時は膝から崩れ落ちました!」と話している。

映画『地獄の花園』は、5月21日より全国公開。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ