クロエ・グレース・モレッツもたじたじ!? トムとジェリーが追いかけっこ 本編映像解禁

 誕生80周年を迎える人気アニメを実写化した映画『トムとジェリー』より、吹き替え版の本編映像が解禁された。ホテルの新人スタッフを演じる女優のクロエ・グレース・モレッツ(声:水瀬いのり)が、アニメ映像のトムとジェリーとの共演シーンを見事にこなしている。

お調子者でドジなネコのトムと、外見はかわいいがずる賢いネズミのジェリーは、会えばケンカばかりで、常に追いかけっこを繰り広げる最強コンビ。7回のアカデミー賞に輝いた「トムジェリ」が、実写とクラシックな2Dアニメの融合でスクリーンに登場する。

キャストには、『キック・アス』のクロエ・グレース・モレッツがトムジェリのケンカに巻き込まれていく新人ホテルスタッフのケイラ役を演じるほか、『アントマン』シリーズのマイケル・ペーニャ、『デッドプール2』のロブ・ディレイニー、『ハングオーバー!!』シリーズのケン・チョンらが名を連ねる。監督は『ファンタスティック・フォー』シリーズなどを手掛けたティム・ストーリー。

晴れてニューヨークの一流ホテルのスタッフとなったケイラ(クロエ)だが、世界が注目する「世紀のウェディングパーティー」を成功させるため、早速重大な任務を与えられる。

解禁となった本編映像は、ホテルに居候するネズミのジェリーに、ケイラがダメ元で「ここはホテルであなたはネズミ。だから出ていって」と立ち退きを求めるシーンからスタート。しかし超快適なホテル住まいを満喫しているジェリーは首を横に振り、交渉の余地はない様子。

そこでケイラの「嫌だって言うんだったら、私の用心棒を紹介するわ」という言葉に続いて現れたのは、ホテル帽とネームプレートを身に着けたトム。ジェリーは思いがけず登場した因縁のライバルに驚くも、ホテルマン姿の彼を見ておなかをかかえて大笑い。激高したトムが顔を真っ赤にしてつかみかかろうとするが、ジェリーは慣れた様子で巧みにかわし、得意気な表情を浮かべる。

突如として始まった命懸けの追いかけっこにケイラもたじたじとなり、なすすべなくすっかり”蚊帳の外”の状態に。これから巻き起こるさらなる波乱の展開を予感させる映像となっている。

ストーリー監督は、「クロエは演技力も人柄もすばらしい。今回はコメディタッチの演技をぞんぶんに披露してもらうことができて満足しています。クロエはトムやジェリーと絡むシーンが多いので、カメラの前では一人芝居をすることがよくありましたが、みごとにこなしてくれました」と語っている。

映画『トムとジェリー』は3月19日より全国公開。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ