『ドラゴン桜』キャスト予想が盛り上がり! シルエットを頼りに期待の声が広がる

 4月スタートのドラマ『ドラゴン桜』(TBS系/毎週日曜21時)の令和版「東大クラス」キャスト予想のポスタービジュアルが3日に解禁され、ネット上では“誰が出演するのか?”予想と期待の声が広がっている。

2005年に放送され、人気を博したドラマ『ドラゴン桜』。この時には、主人公・桜木建二役に阿部寛、教師役に長谷川京子、桜木の指導の下、落ちこぼれから東大合格を目指す生徒たちを山下智久、長澤まさみ、小池徹平、中尾明慶、新垣結衣、紗栄子(当時はサエコ)が演じていた。

今回解禁されたポスタービジュアルにはすでに出演が発表されている阿部、長澤のほかに11名のシルエットが描かれており、2021年の『ドラゴン桜』に生徒役および桜木たちと深く関わっていく人物として出演するという。

番組公式ツイッター(@dragonzakuraTBS)でも「ハッシュタグ #ドラゴン桜予想 をつけて、皆さんでキャストを予想してくださいね!!」と呼びかけており、若手俳優や女優、男性アイドル、人気バイプレーヤーなど、さまざまな予想の声が上がり、トレンド入りする盛り上がりを見せている。

キャスト陣は3月中旬より発表するとのこと。予想を楽しみつつ続報を待とう。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ