【12星座別】不倫関係が泥沼化しやすい星座

カナウ


【12星座別】不倫関係が泥沼化しやすい星座

そんなつもりはなかったけど…と、気付いたらハマってしまう人もいるのが不倫です。

夫婦仲は一定期間が過ぎると冷えてしまうことも多く、男女ともに、夫や妻以外の相手を求めてしまう人もいます。

しかし離婚や賠償金の支払いなど、不倫の代償は高くつきます。
さらに芳しくないケースは、泥沼化することです。

線引きが上手くできれば良いのですが、なかなかそうならないのが男と女でもあります。

そこで不倫関係が泥沼化しやすい星座を12星座別にランキング形式で紹介したいと思います。

目次

第1位:蠍 座(10/24-11/22)


圧倒的に不倫関係が泥沼化するのは蠍座です。
蠍座はどの星座よりも深い愛を持つ星座であり、どんなに障害があっても、どれだけ自分が間違っていても、愛について退くことはない傾向があります。
そもそも自分の信念を曲げることがないので、自分が正しいことを証明するためだったら、まわりに敵を作り、勝つまで戦います。
不倫関係になっても、別れを切りだそうものなら、なにがなんでも関係性を続けようとするでしょう。
なかには配偶者にバレて訴訟になり裁判に負けたとしても、不倫関係を止めようとしない……というケースも。
愛で本気になった蠍座から逃れるには、かなりの代償を支払う覚悟が必要です。

第2位:乙女座(8/23-9/22)


完璧主義で献身的、そしてプライドも高いのが乙女座です。
そのため、不倫関係になると泥沼化するケースが多いでしょう。
特別な存在でありたいう欲求が強いため、自分が献身的に尽くせば、それに応えるのは当然だと思ってるところも。
そのため、不倫相手から別れ話を持ちかけられること自体があり得ないと考えています。
現実を受け入れるのも苦手であり、最悪別れたとしても、不倫関係だった相手の後をつけたり、SNSなどで情報を入手しようとしたりして、ストーカーのようになってしまう人もなかにはいるかもしれません。
新しいなにかが始まらない限り、不倫関係は泥沼化する一方になります。

第3位:天秤座(9/23-10/23)


天秤座は相手との関係性を維持するために無理をしてしまう星座です。
そのため、不倫関係を続けようとして嘘を繰り返し、結果的に泥沼化への道を進んでいくことになるでしょう。
不倫関係の相手を、配偶者から奪おうなどという気持ちはなく、あくまでも良い関係性を続けていくことを重視します。
またコミュニケーション能力が高いだけに、不倫関係であってもなんとか続けていけるという甘い考えがあるのも確かです。
そのため泥沼化してどうしようもなくなるまで、不倫関を続ける傾向が。

第4位:魚 座(2/19-3/20)


魚座は秘密主義であり、不倫関係のような背徳的なことを好むところがある星座です。
不倫関係になれば泥沼化することはわかっていても、それをあえてやってしまう思考回路をもっています。
他の星座と違って、隠すのが上手で演技も上手いため、発覚することがなかなかありません。
そのため、不倫関係が相手の配偶者に発覚する頃には、長い年月を経過しているため、恨まれることも多いかもしれません。

第5位:水瓶座(1/20-2/18)


不倫関係になることが本当に悪いことなのか? そう思うのが水瓶座です。
自分の気持ちに正直であり、不倫関係になること自体にそこまで罪悪感がありません。
なかには訴訟で負けて罰金を払っても、平気で同じ相手と不倫関係を続けることができる人もいるかもしれません。
世間体や一般常識などというものに、水瓶座はまったく噛み合わないのです。
水瓶座自身、泥沼化していても、それを実感していないことさえあります。

第6位:牡羊座(3/21-4/19)


飽き性で優柔不断なところがあるため、牡羊座も不倫関係が泥沼化しやすい星座だと言えるでしょう。
配偶者との関係が冷え切り、いわゆるレス状態の夫婦になっていることも多いので、不倫関係へ進みやすい性格ではあります。
かつ、問題から目を逸らして、解決を引き延ばそうとするので、泥沼化するのです。
問題に対応することすら飽きて、面倒になってしまうことさえあります。

第7位:双子座(5/21-6/21)


不倫関係すらも楽しんでしまうのが双子座です。
当然、相手の配偶者に理解されることはないため、泥沼化しやすい星座ではあります。
コミュニケーション能力が高いので、危険を察知すると上手く退けるので、自分への被害は最小限に抑えるでしょう。

第8位:蟹 座(6/22-7/22)


あまり深く考えず、わりと誰とでも親しくなろうとするのが蟹座です。
その分、サッパリしている部分あるため、不倫関係になっても長続きはせず、泥沼化することはないでしょう。
一度や二度の関係なら、普通になかったことにできます。

第9位:獅子座(7/23-8/22)


性別で差の出る星座であり、女性だけなら12位でもいいぐらい、不倫はしないでしょう。
男性は思考が一夫多妻制なので、ことあるごとにチャンスを伺い、不倫関係に走ることもあります。
ただし、家庭を大事にしますのであくまでも遊びです。

第10位:牡牛座(4/20-5/20)


考えがはっきりしているため、不倫関係になる前から、線引きをしているでしょう。
つまり、どこまでいけば別れるかを決めている場合も多いため、泥沼化することは少ない星座です。
お金でものを言わせて、無理矢理沈静化することもあります。

第11位:山羊座(12/22-1/19)


山羊座は基本的に臆病な性格のため、不倫関係というリスクそのものを回避しようとするでしょう。
野望のためやむを得ずというのはあるかもしれませんが、それも本人が望むものではありせん。

第12位:射手座(11/23-12/21)


射手座は恋多き星座ではありますが、正統な関係性を求める傾向が強いので、不倫関係を望まないでしょう。
そもそも、そこまで一人の相手に固執することがないため、配偶者がいるとわかったら、すぐに次の相手に切り替える感じです。
(Wicca/ライター)

当記事はカナウの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ