10年越しの片想い!年の差&再会BL漫画をご紹介!体格差が素晴らしいのでぜひ見てほしい…!

「あなた、BLってご存知?」

「BLに興味はあるけど読んだことない……!」

「BL好き!もっと他にも読んでみたあああい!」

そんなニーズにトンチキハッピー作家のキシダチカが答えます!

はてさて、今回オススメする作品は……?

 

10年越しの片想いBLがありまして。

なるみ:『新宿ラッキーホール』よかったわ~!アングラ感強めかと思いきや、癒し系なストーリーに癒やされてしまった……!

 

キシダ:BL漫画は美容にもいいからなあ~。

なるみ:あ、キシダっち~!……って、え!?なんかツルツルぴかぴかしてる……!?

 

キシダ:いやあ、家にあるBL漫画読み返してたら、栄養の過剰摂取で身体が発光してもうたよな。

なるみ:マリオのスター状態じゃん。無双モードじゃん。

キシダ:なるみちゃんもこれ読んだら無敵になるで!

なるみ:光りたくないけど気になるなぁ……!ぜひ教えてくださ~い!

キシダ:今回紹介するのはこちら!にやま先生『僕のおまわりさん』です!

なるみ:マジでキスする5秒前じゃん!そして「おまわりさん」ということは……!?

 

キシダ:あらすじいくで~!

小さな商店を営む元警察官の田島誠治は軽くて適当な性格ゆえに、四十路を手前に恋人がいない独り身だった。

そんな誠治の店に顔を出すのは、10歳年下の仲本晋という現役警察官。2人の出会いは10年以上も前に遡る……。

当時荒れた高校生生活を送っていた晋に声をかけたのが警察官の誠治だった。最初は疎ましく思っていたものの、誠治の警察官とは思えない親しみやすさに晋はすっかり心を開いてしまう。

その後進学を機に地元を離れる晋だったが、もう一度誠治に会うために帰省すると彼は警察官を辞めていた……。しかし、会えなくなって10年以上誠治への想いを募らせていた晋と現役を引退した誠治は、晋が誠治のお店近くの警察署に配属されたことで再会することになり……!?

という受けのことが大~好きな長身攻めの晋お調子者のおじさん受け誠治の再会&年の差BLでございます!!!

なるみ:10年越しの片想いBL……!?

キシダ:そうなんです、読めちゃうんです。『僕のおまわりさん』で!

現在と過去の交差、話の展開がお上手なのよ。

なるみ:へええ!で!で!?2人の関係はどうやって発展するの?

キシダ:晋はな、気持ちを伝えるつもりはなかってん。なのに誠治が何気なく発した「男に乗り換えよっかなァ」という言葉を聞いて自分の気持ちを抑えきれなくなんねん!

なるみ:うわわわわわ!そんなん言われたらドキッとするじゃん!そんな発言、軽はずみにしちゃダメじゃん!

キシダ:高田〇次さん並みの適当おじさんやから~!その一言がきっかけで晋の長年の想いを知ることになるんやけど、誠治は戸惑いながらも真剣に受け止めてくれるんよね。そこが年の功といいますか、誠治の懐の広さといいますか!

なるみ:適当な性格してるけど不誠実じゃないんだね。

キシダ:そう!そやねん!ほんで、最初は晋の一方通行やった恋心が、誠治にも芽生えていくねん。その様子が過去の2人のエピソードを織り交ぜつつ描写されてて話の展開が上手いねん~!

なるみ:ほ、ほう……!

 

キシダ:現在軸はほのぼのとした日常+2人のドキドキ恋愛模様がメインやねんけど、過去にはある事件が起きたり、誠治が警官を辞めた原因は自分にあるのでは?って晋がもやもやしてたり……。

なるみ:あ~~~匂わせてる!!影を匂わせてるっ!!過去気になるっ!

キシダ:ほんでな、ストーリーの素晴らしさは勿論やねんけど、私が『僕のおまわりさん』の萌える~!ってなったポイントがもうひとつあんねん。

なるみ:えっ、それはなんなの?

体格差とワンコ的なギャップがたまりませんわ。

キシダ:それはな、ずばり攻めと受けの体格差やねん。

なるみ:ヒィっ!た、体格差ですか……!?キシダっち先生……!

 

キシダ:はい。でっかい攻めの身体にすっぽり収まる受けが存分に楽しめます!

 

なるみ:えええ!うわ~見たい。今すぐ読んでみたいっ!10冊買う。

キシダ:早い早い。でも、身体がでかく筋肉質で寡黙な晋が、ふたを開けると誠治を溺愛する年下ワンコっていうギャップがたまらんのよ!

なるみ:なるほどね~。ギャップはやばいわ!

 

キシダ:イエス!誠治もイケオジとかじゃない、ふっつ~の陽気なおじさんやねん。現役を退いた身体は少しプニってるし、どこからどう見ても中肉中背の中年男性やねん!

なのに晋と一緒にいる誠治はかわいく見えてくる……!そして晋が誠治を心の底からかわいい!!好き!!と思う気持ちがビンビンに伝わってくる!

なるみ:前に教えてくれた『YOUNG BAD EDUCATION』もおじさん受けだったけど、誠治はまた違った魅力のあるおじさんだね~!

キシダ:「おじさん受け」というカテゴリーでも、同じ萌えはひとつとしてないからね!

なるみ:いい事言ったみたいな顔すな。けど、おじさん受けというのはひとつのジャンルとして確立してるのね……!

 

キシダ:とにかく!10年以上にも及ぶ「好き」を伝えたくて必死な晋の姿と、それを受け入れつつ最高に幸せそうな誠治の関係がたまらんから読んで~!

なるみ:オッケイ!読むぜい!

キシダ:ほんでな、実は『僕のおまわりさん』は前作のスピンオフカップルやねん。

なるみ:スピンオフカップル!?どゆこと!?

キシダ:実は誠治だけ『無邪気なわんこと猫かぶり』っていう漫画に出てきてんねん。

なるみ:ほう!

 

 

キシダ:その作品は誠治の友達で、猫をかぶったサラリーマン八木尚人(受)と表裏のない無邪気な赤坂徹(攻)のお話なんやけどな……!

誠治はそのカップルをいい感じに引っ掻き回す適当おじさんポジションだったのよ!しかし!『僕のおまわりさん』では誠治にスポットが当たり、晋という最高の攻めとの物語が読める、というわけです!!!

なるみ:前作も気になるがな……!

キシダ:せやろ!?そして『僕のおまわりさん』には続編の『僕のおまわりさん(2)』もあってな?

なるみ:続編があるの、うれしいわ……!

キシダ:季節が秋に移り、同居を始める2人や旅行に行く2人が拝めちゃいます!!!『無邪気なわんこと猫かぶり』を読んでいると更に楽しめちゃうかも……!?

なるみ:楽しみは続くよどこまでも~!

キシダ:長年の片想い・再会・制服・歳の差・体格差・おじさん受けなどなどキュンのポイント盛りだくさんな『僕のおまわりさん』絶対に読んでください!

なるみ:読まない理由がない!読みま~す!!!

 

『僕のおまわりさん』が気になった人はコチラ!

WRITER

  • キシダチカ
  •        

  • 派手なものとBLを愛する奈良県民。ライターの他、トンチキハッピーな作品を作ったりイラストを描いてます。ヤンキーキャラは受けにしがち。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ