せつなが妖怪化⁉︎『半妖の夜叉姫』第22話あらすじ、コラボ情報も!

2020年10月3日(土)より放送中のTVアニメ『半妖の夜叉姫』の第22話あらすじ、先行カットが到着。さらにLINE公式スタンプやフレンチテイストな雑貨を展開するMaison de FLEUR(メゾン ド フルール)とのコラボレーション情報が到着した。

TVアニメ『半妖の夜叉姫』は、『犬夜叉』の登場人物である殺生丸の双子の娘・とわとせつな、犬夜叉とかごめの娘・もろはをメインキャラクターとした新しい物語。毎週放送中に「#半妖の夜叉姫」をはじめとする関連ワードがTwitter(日本国内)のトレンド上位にランクインし、大きな盛り上がりを見せている。

第22話は3月6日(土)夕方5時30分~読売テレビ・日本テレビ系にて放送開始。第22話では、弥勒法師による封印が解けてしまいせつなが妖怪化…! とわは、せつなに流れている大妖怪の血を抑えることができるのか⁉
あらすじ、先行カットはこちら!

<第22話>
麒麟丸を脅かす半妖の娘達を憎む是露は、とわを操り、弥勒が施したせつなの封印を解いてしまう。妖怪の血のたぎりに抗えず暴走するせつなに、とわは妖力を吸い取ろうとするがうまくいかない。もろはは国崩しの紅夜叉となって対抗するが、妖怪化したせつなの強さに苦戦する。
弥勒の娘で法力に長けた金烏は、せつなを助けるよう命じられ、弟の翡翠と共に戦場に駆けつける。とわは、せつなの懐に飛び込みその動きを止めようと試みる。

また、『半妖の夜叉姫』のLINE公式スタンプが現在好評発売中! とわ・せつな・もろはを中心に、アニメに登場するキャラクターたちが見せる様々な表情を楽しめる。是非ダウンロードして、友達や家族とのトークで活用しよう!

さらに、フレンチテイストな雑貨を展開するMaison de FLEURとテレビアニメ『半妖の夜叉姫』初のコラボレーションが実現! Maison de FLEURの定番アイテムで、『半妖の夜叉姫』の世界観を表現する。

コラボアイテムは全6種類。アニメの主人公日暮とわ、せつな、もろはを起用したシリーズは、ブランド人気のダブルリボントートバッグとリボンをあしらったポーチ、ティッシュケースを、彼女たちのイメージカラーで用意。ブランドロゴと一緒にさりげなく、それぞれのキャラクターの箔プリントもポイントだ。

愛らしい妖怪の竹千代や雲母を起用したシリーズは、トートバッグとポーチを展開。トートバッグは帆布生地を使用し、丈夫で軽く、A4サイズも入る人気の形がセレクトされている。
ポーチは竹千代の顏と雲母を刺繍やアップリケでインパクトあるデザインとなっており、しっぽをイメージした引手もポイントだ。

すべてのアイテムの裏地は、キャラクターの総柄プリント。開けたときも『半妖の夜叉姫』の世界観を楽しめる。
販売は、公式通販サイト「STRIPE CLUB」で3月4日(木)20時より受注を開始する。

>>>第22話先行カットやコラボグッズなどを全て見る!

(C)高橋留美子/小学館・読売テレビ・サンライズ 2020

当記事はアニメージュプラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ