『トムとジェリー』企画展 ラフォーレミュージアム原宿にてスタート!

ワーナー ブラザース ジャパン合同会社は、ネコのトムとネズミのジェリーが追いかけっこを繰り返す、幅広い世代に愛されている「トムとジェリー」の実写映画『トムとジェリー』を3月19日(金)に公開することを記念して、キャラクターの世界を心ゆくまで楽しむイベント「トムとジェリー カートゥーン・カーニバル」を開催。本展は2021年3月12日(金)よりラフォーレミュージアム原宿にてスタート、その後全国を巡回する。

1940年、ウィリアム・ハンナとジョセフ・バーベラの2人組が短編作品として世に送り出した『トムとジェリー』。ネコとネズミのドタバタ劇は瞬く間に人気を博し、第1作でアカデミー賞(R)ノミネート作品となり、その後も快進撃を続け、7回のアカデミー賞(R)に輝く大ヒットシリーズとなった。2020年には誕生80周年を迎え、アメリカ文化の象徴として、長きに渡り世界中の人々を魅了し続けている。

2021年3月12日(金)よりラフォーレミュージアム原宿にてスタートする「Tom and Jerry CARTOON CARNIVAL COLLECTION in LAFORET HARAJUKU」のテーマは、「カートゥーン・カーニバル」。ふたりの楽しい世界を様々なアートで表現する。
トムとジェリーのアニメーション作品の展示、不思議な空間が魅力のトリックアート、コテンパンにやられてしまって変形してしまったキャラクターの展示や、ジェリーが大好きなチーズの世界を表現した空間を演出。各方面で活躍するアーティストとのコラボ作品の展示や、グッズコーナーも併設、全エリアで撮影可能で楽しめる、五感で『トムとジェリー』の魅力を体感できるイベントだ。

また、トム、ジェリー、タフィーが、大好きな食べ物を口いっぱいに頬張り、その食べ物の形に変形しちゃう姿がとっても愛らしい新シリーズが登場! 「カートゥーン・カーニバル」会場では、人気イラストレーターのきゃらきゃらマキアートさんが本展覧会のために描きおろしたアート作品3点を展示する。こちらも合わせて要チェックだ。

入場料は一般1000円、小中学生500円。前売り券はローソンにて3月11日(木)まで販売予定となっている。

そして本企画展の皮切りとなるラフォーレ原宿では、過去最大規模の取組みとして、2021年3月12日(金)から2021年4月4日(日)までの期間、館内約25ショップにて『トムとジェリー』をテーマにしたコラボ商品企画「Tom and Jerry CARTOON CARNIVAL COLLECTION in LAFORET HARAJUKU」を展開。
『トムとジェリー』とコラボレーションしたファッションアイテムを限定販売し、国内初出しとなる「CARTOON CARNIVAL」のイラストを使用したファッションアイテムも発売する。

一部店舗では、3月5日(金)から先行予約を受け付け。また、期間中は『トムとジェリー』のフェイスフィルターや館内限定のARコンテンツも用意されている。

>>>企画展やグッズ画像一覧を見る♪

(C)TOM AND JERRY and all related characters and elements (C) & ™ Turner Entertainment Co. (s21) (C)2020 Warner Bros. All Rights Reserved. (C)きゃらきゃらマキアート

当記事はアニメージュプラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ