デスキャブのベン・ギバード、フェンダーよりシグネイチャー・ギター発売

Billboard JAPAN



フェンダーが、デス・キャブ・フォー・キューティーのフロントマン、ベン・ギバードとの初コラボーレション・モデルとなる、BEN GIBBARD MUSTANGを発表した。ベンがツアー時にメイン・ギターとして使用しているシグネイチャー・ギターが、様々なカスタマイズ機能を備えてフェンダーのアーティスト・モデルとして登場する。

ベン・ギバードのシグネイチャー・モデルは、70年代のMUSTANG(R)をモディファイしたもので、木目が印象的なチェンバードアッシュボディに、弾きやすさを追求したショートスケールの "C"シェイプメイプルネックを備え、1つのマスターボリュームノブと3ポジションのロータリーピックアップセレクターというシンプルなコントロールにまとめ上げられている。カスタム設計のピックアップは、彼のオリジナルMUSTANG(R)をエミュレートするようにヴォイシングされている。加えて、ストラップロックとフェンダー製ギグバッグが付属している。

ベンは「少年時代からフェンダーのギターには憧れを抱いていたけれど、実際購入できたのは大人になってからだったね。そんな憧れのフェンダーから自分のシグネイチャーモデルを出せるなんて、夢のようだよ」とコメントしている。「今までいろんな種類のギターを使ってきたけれど、僕にはMUSTANGが一番しっくりくるんだ。ライブ・ツアーをこなしながら、自分がプレイしやすいように様々なカスタマイズを加えてきたけれど、それが完璧に再現できてとても満足しているよ。ある人にとっては、ギターは歌いながら弾く楽器かもしれないし、またある人にとってはシンプルな操作で純粋に演奏を楽しむためのツールかもしれない。このギターはどんなプレイヤーにも直感的に扱ってもらえるシンプルさを備えているんだ」と彼は説明している。

フェンダー製品開発最高責任者のジャスティン・ノーヴェルは「ベン・ギバードのギタースタイルとサウンドは、それ自体で一つの音楽ジャンルを形成するほどのユニークさを備えています。今回発表したシグネイチャーモデルは、彼の象徴的なサウンドを多くのプレイヤーに届けるために開発されました。このモデルのために特別にデザインされたピックアップや、シンプルにまとめ上げられたコントロール、そして固定されたブリッジなど、過酷なツアーでも耐え得る堅牢さと扱いやすさを実現しています 」と語っている。

本製品は、フェンダーの公式オンライン・ショップ、FENDER SHOP IN MIKI GAKKI AMERICAMURAをはじめ、全国のフェンダー正規製品取扱店で購入可能となっている。

◎製品情報
BEN GIBBARD MUSTANG(R)
価格:140,000円(plus tax)

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ