『ドラゴン桜』阿部寛&長澤まさみが立ち向かう令和時代の共演者たちは一体誰!?

dwango.jp news


TBSでは、阿部寛主演の『ドラゴン桜』を4月期の日曜劇場枠で放送する。

今作は、週刊漫画誌「モーニング」(講談社)にて2018年から人気連載中の三田紀房による「ドラゴン桜2」が原作。2005年に放送された前作ドラマの原作である「ドラゴン桜」(2003年~2007年連載/講談社)の15年後を描く続編だが、今作は今の時代の日曜劇場でやるべきエッセンスを入れたドラマオリジナルの展開が予定されている。

先日、桜木がかつて受け持った「東大クラス”の教え子・水野直美役で長澤まさみの出演を発表。長澤がTBSの連続ドラマに出演するのは実に12年ぶり。桜木の教え子だった水野が、今作では16年の時を経て、生徒たちを導く側に立つ。桜木との新たなコンビネーションをどのように見せてくれるのかも見どころのひとつだ。

そしてこのたび、記念すべき令和3年3月3日(水)の午後3時33分に、令和版「東大クラス」キャスト予想のためのポスタービジュアルが解禁された。



前作の「東大クラス」メンバーの山下智久、長澤まさみ、小池徹平新垣結衣中尾明慶紗栄子らは、今なおジャンルを超えて活躍しているトップランナー。今作で桜木が向き合うことになる生徒たちも、1000人に及ぶ応募の中から選考された次世代のトップランナー候補たちだ。そのフレッシュな顔ぶれを、いよいよ3月中旬から発表していく。さらに、今回解禁された番組ポスタービジュアルには、生徒たち以外に桜木たちと深く関わっていく人物らも登場する。

続編放送発表時から、今回は誰が演じるのかとSNSで話題になっている「東大クラス」キャスト。このポスターのシルエットからキャストを予想し、Twitterで#ドラゴン桜予想のハッシュタグをつけてツイートしながら発表の瞬間を期待してお待ちいただきたい。

日曜劇場『ドラゴン桜』

放送日時:4月スタート 毎週日曜よる9:00~9:54

原作:三田紀房「ドラゴン桜2」(講談社刊)

出演者: 阿部寛、長澤まさみ ほか

(C)TBS

当記事はdwango.jp newsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ