The Songbards、三部作・第二章 ミニアルバム『AUGURIES』を6月にリリース決定

SPICE


The Songbardsが、各作品が連動した三部作の第二章となるミニアルバム『AUGURIES』(ヨミ:オーギュリーズ)を6月2日(水)にリリースすることを発表した。

人々の“孤独”をテーマにした、三部作の第一章 「SOLITUDE」のリリースから約8ヶ月。第二章となる今作は、その“孤独”からもう一度助け合いの精神を見つめ直す内容となっている。CDには全5曲が収録され、前作『SOLITUDE』と同様、全収録曲がまるでつながりを持つ“1曲”とも捉えられるような仕掛けが施されているとのこと。

また、完全限定生産盤附属DVDにはバンド初となるライブ映像を収録。昨年行われた初の無観客配信ライブ『NOW HERE』から未配信曲を含む数曲と、本日・3月3日からスタートとなる、『ワンマンツアー ’21『ウグイス再訪』』から初日の渋谷CLUB QUATTRO公演の模様を収録している。その他内容詳細は後日発表となる。そして、主要CDショップチェーン店別の特典も決定し、今回は“未公開ライブ映像視聴コード付コースター”となっている。

さらに、本日より東京を皮切りにスタートする『ワンマンツアー ’21『ウグイス再訪』』ではライブ会場限定の予約特典「メンバー直筆サイン入りステッカー」も先着プレゼントとなる。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ