『花様衛士』アレン・レンの意外な過去とは? “中国イケメンスター”の魅力に迫る

 中国で配信ランキング1位を獲得した時代劇ドラマ『花様衛士~ロイヤル・ミッション~』をはじめ、次々と話題作に主演しているアレン・レン。今や中国で人気ランキング常連のスターとなっている彼だが、韓国で歌手デビューを目指していたという意外な過去がある。今回はアレンのこれまでの歩みを振り返り、その人気の秘密に迫りたい。

■K‐POPの練習生だった過去

9歳から16歳まで卓球の有望選手だったが、怪我で引退したアレン。その後、歌手デビューを志した彼は韓国に渡り、ボーイズグループでのデビューを目指して練習生としてトレーニング生活を送っていたという。しかし、デビューには至らずに中国へと帰国し、俳優活動をスタート。

その結果、2017年に主演した時代劇ドラマ『麗王別姫~花散る永遠の愛~』で大ブレイク。演技の才能を開花させた。

■ファンに愛される素顔

『麗王別姫』で一気に人気に火がついたアレンは、そのプライベートにも多くの関心が集まり、彼の過去や交際相手をめぐる噂もヒートアップ。すると、彼はファン離れを恐れずに、すぐに5年交際している恋人がいることを公表。翌年には彼女との結婚と子供の誕生を報告した。

そんな男らしい誠実な態度でむしろファンを増やした彼は、現在中国最大のSNS、Weiboのフォロワー数が2098万人を突破している。

■クールな秘密エージェント役で人気急騰

『麗王別姫』以来、俳優として着実にステップアップしてきたアレン。そんな彼の主演作で2020年の大ヒット作となったのがミステリー時代劇『花様衛士』だ。本作で彼が演じたのはスタイリッシュな制服に身を包んだ皇帝直属の秘密エージェント・陸繹。これまでの彼のイメージとは違い、クールで冷徹な表情を見せるドSなツンデレ男で、そのオーラたっぷりの演技はファンを驚喜させた。

そんなアレンが演じる陸繹は相棒となる捜査官のヒロイン・袁今夏と、朝廷の陰謀をめぐる事件捜査で活躍するだけでなく、ドラマティックな恋も繰り広げる。ストイックで硬派なヒーローだからこそ、待ち受けるデレの破壊力も最強で、胸キュンシーンが目白押しとなっている。

■ベテラン俳優に引けを取らない演技力

『花様衛士』でアレンの最強の敵役として登場するのは、個性派“イケオジ”俳優ハン・ドン。彼はアレンとは対照的に、女好きで悪賢い妖艶な悪役キャラ・厳世蕃に扮する。

多数の時代劇でキャリアを積んでいるハン・ドンと、火花散るスリリングな対決を繰り広げるアレン。名俳優にも引けを取らない熱演をみせており、演技の上でも確かな成長をとげていることが、彼のさらなる飛躍に繋がっている。

■SNSでも圧倒的な支持

『花様衛士』はWeiboのユーザーが選ぶ「2020年ドラマ大賞」で『狼殿下(原題)』に次ぐ第2位の人気を獲得。男性キャラクター部門でもアレンの演じる陸繹が『狼殿下(原題)』でシャオ・ジャンが演じた疾衝に続く第2位に輝いた。このようにSNSでも圧倒的な支持を受けた彼が今後さらに中国ドラマ界を席巻することは間違いないだろう。

多くの女子のハートを射止めたアレン演じる陸繹のクールな仕事ぶりが垣間見れる「クールな瞳編」、恋の予感を感じさせる「ツンデレの微笑み!?編」、2本のスペシャルPVが公開されているので、ぜひチェックしてみてほしい。

『花様衛士~ロイヤル・ミッション~』DVDリリース中。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ