タイガー・ウッズ、奇跡の生還から初ツイート ファンらに感謝の気持ち綴る

先月、ロサンゼルス近郊で乗用車の横転事故を起こしたプロゴルファーのタイガー・ウッズ(45)。生還は「まさに奇跡」と言われるほどの大事故に見舞われたタイガーは現在、転院先の病院で引き続き療養中だ。米時間2月28日まで開催されていたPGAツアーでは、タイガーへの愛とサポートを表すべく、彼のファイナルラウンドでのお決まりスタイルである赤シャツx黒パンツを着用した選手が多数登場。そんな思いやり溢れる光景にタイガーは、事故後初となるツイートで感謝の意を伝えた。

プロゴルファーのタイガー・ウッズがロサンゼルス近郊で横転事故を起こしたのは、現地時間2月23日のことだった。テレビやネット上には事故直後の現場の映像が公開され、タイガーが運転していたSUV車の見るも無残な姿は人々に大きな衝撃を与えた。

現場に駆けつけた保安官らが、タイガーがこのたびの事故から生還できたのは「非常に幸運」「まさに奇跡」と述べるほどの大事故だったが、同夜SNS経由で発表された声明の中で、タイガーは意識がしっかりしていること、開放骨折(骨折した部分の骨が体外に露出した状態)した脛骨および腓骨はロッドで固定されたこと、足と足首の骨もネジやピンで固定された状態であることなどが明かされた。

タイガーは先月25日に事故後搬送された「Harbor-UCLA Medical Center」から「Cedars-Sinai Medical Center」へと転院し、現在も引き続き治療を受けているが、28日には事故後初となる本人自らのツイートが見られ、世界中のファンを喜ばせた。

「テレビをつけて皆の赤いシャツを目にした時の感動は、言葉で表現するのが難しいよ。全てのゴルファー、そして全てのファンの皆さん、あなた達の存在は僕がこの困難な時を乗り切る上で非常に大きな支えになっています。」

この日はトーナメント「コロガード・クラシック」の最終日で、フィル・ミケルソンやキャメロン・チャンプ、トミー・フリートウッドといった選手達が、タイガーのファイナルラウンドでのお決まりスタイルである赤シャツX黒パンツ姿で登場。ファッションを通じてタイガーへの愛とサポートを表していたのだが、ライバル達のそんな姿にタイガーも深く胸を打たれたようだ。

ちなみにタイガーは2013年に行われたインタビューの中で、赤を好んで着る理由を次のように明かしていた。

「だいたい(スタンフォード)大学時代から、いやジュニア時代から、ずっと赤を着てるよ。大きなイベントの最終日にね。」

「縁起を担いでたらこれが定着してしまったんだけど、その効果は現れたよ。選んだ大学のカラーも偶然赤で、イベント最終日には皆で赤を着ていたんだ。だから(赤シャツには)効力がある。」



画像は『Tiger Woods 2021年1月12日付Instagram「Now when you play a round at @popstroke you can play with a @bridgestonegolf ball like I do.」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 c.emma)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ